韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  1ドル1430ウォン突破し、株価も急落=韓国

1ドル1430ウォン突破し、株価も急落=韓国

米国の緊縮ショックに続く欧州発の悪材料で26日、韓国の外国為替·金融市場に「ブラックマンデー」のような空気が醸成された。ウォン·ドル為替レートは、一日で20ウォン以上急騰し1430ウォンを突破し、コスピ指数は3%、コスダック指数は5%以上急落した。当分、特別な好材料を期待しにくい状況で悪材料だけが浮上し、世界経済が「終わりの見えないトンネル」に入ったという分析が出ている。

26日、ウォン·ドル為替レートは、ソウル外国為替市場で22ウォン上がった1431ウォン30銭で取り引きを終えた。ウォン·ドル為替レートが1430ウォンを越えたのは2009年3月16日(1440ウォン)以後13年6か月ぶりだ。この日のウォン·ドル為替レートは1435ウォン40銭まで急騰したが、締め切り直前に外国為替当局介入と推定される物量があふれ、上昇幅が多少減った。

ウォン·ドル為替レートが1430ウォン以上上がった中で外貨資金調達条件まで悪化している。韓国政府が発行する外国為替平衡基金債券(ドル建て債券)の不渡り危険が高く評価され、加算金利も上がる傾向にある。

スポンサードリンク
一部の国内銀行は、外資系銀行から割り当てられたドル取引限度が使い果たされ、追加の外貨調達に苦労している。まだ危機状況ではないという見方が多いが、為替レート急騰が続くと外貨資金市場まで動揺し、為替ヘッジ(為替リスク回避)が必要な輸出業者、資金運用会社、証券会社、保険会社などが相次いで流動性問題に見舞われかねないという懸念が出ている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac970a80bc7523edb185f82ee1a3b163a9155ff7

2022-09-27-k001.jpg

ウォン安ドル高が恐ろしい勢いで進み、一気に1ドル=1430ウォンを突破した。英国の大規模減税政策などでグローバルなドル高傾向がさらに強まった影響だ。世界の金融市場が再び不安に陥り、韓国総合株価指数(KOSPI)とコスダック指数も3.0~5.0%も下落した。

26日、ソウル外国為替市場でのドルに対するウォン相場は、前取引日より22.0ウォン安の1ドル=1431.3ウォンの終値を記録した。グローバル金融危機当時の2009年3月16日(終値1440.0ウォン)以来の最安値だ。1419.0ウォンでスタートした為替相場は、取引開始直後に1420ウォンを超えた後、下げ幅を拡大し続け、一時は1435.4ウォンまで急落した。

世界的なドル高基調が続いた影響だ。23日(現地時間)113台に上昇したドルインデックスは同日も上昇を続け、一時114.4の高値を記録するなど、20年ぶりの最高値を更新した。

関連記事

[ 2022年09月27日 07:40 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp