韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国社会 >  韓国の死亡者数が過去39年で最多

韓国の死亡者数が過去39年で最多

昨年の韓国の死亡者数が、過去最多を記録したことが分かった。高齢化の影響で死亡者数は増加傾向だったが、新型コロナによる影響も加わった。

韓国統計庁が27日に発表した2021年の死亡原因統計結果によると、昨年の総死亡者数は31万7680人で、前年比で1万2732人(4.2%)増加し、関連統計が始まった1983年以来で最多となった。年間死亡者数は2020年に続き2年連続で過去最多を更新した。 死亡原因は、がん、心疾患、肺炎、脳血管疾患、自死(自殺)、糖尿病、アルツハイマー病、肝臓疾患、敗血症、高血圧性疾患の順に多く、これら10大死因が死亡全体の66.0%を占めた。上位3つ(がん、心疾患、肺炎)の死因は、全死亡者数の43.1%を占めた。

新型コロナウイルスによる死亡者数は5030人で、1年前より約1000人増えた。コロナによる死亡者は60歳以上が92.4%だった。コロナは死因順位では12位だった。

スポンサードリンク
年齢別の死亡原因1位は、10代から30代までは自殺、40代以降はがんだった。昨年の自殺による死亡者は1万3352人で、前年比で1.2%増えた。一日平均で36.6人が自ら命を絶ったことになる。人口10万人あたりの自殺死亡率は韓国が23.6人でOECD(経済協力開発機構)38か国平均(11.1人)の2倍超となった。韓国は自殺死亡率で2018年からOECDワースト1位を記録している。
https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/09/28/2022092881846.html

2022-09-29-k003.jpg

新型コロナウイルス感染症の最新の流行により、韓国ではパンデミックが始まってからの累計感染者数が1000万人を突破した。感染力の強いオミクロン株の流行で2月から感染者が増え始めた。現在、毎日数十万人の新規感染者が確認されており、世界でも最高レベル。

韓国疾病管理庁によると、24日の新規感染者は39万5598人で、累計感染者数は1080万人に達した。これは国民の約20%に相当し、5人に1人が感染したことになる。23日には新型コロナで470人が死亡し、韓国で初めて新型コロナウイルスが検出されて以来、1日の死亡者数としては最多となった。

また経済協力開発機構(OECD)加盟国間の年齢調整自殺死亡率(国家間の年齢構成の違いを除去した死亡率)は韓国が23.5人と、OECD加盟国で最も高かった。加盟38カ国の平均(10.9人)の2倍以上だ。

関連記事

[ 2022年09月29日 08:02 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp