韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国経済の3大リスクに、海外投資家に対する韓国政府の答は?

韓国経済の3大リスクに、海外投資家に対する韓国政府の答は?

スポンサードリンク


高物価・ウォン安・高金利による複合危機の憂慮が高まり、韓国政府の「経済セールス」方法も大きく変わった。韓国の株式・債券に投資する外国機関投資家を対象にした説明会で「韓国の経済危機発生の可能性は低い」として、投資家を安心させることに乗り出した。

チュ・ギョンホ副首相兼企画財政部長官は11日(現地時間)、米ニューヨークのロッテニューヨークパレスホテルで韓国経済説明会を開いた。ゴールドマンサックス、ラザード、ブルックフィールド、ブラックロック、ブラックストーン、シティ、カーライルなどウォール街の主要投資会社の役員20人を対象に投資の誘致に乗り出したのだ。

今回の説明会は100人以上が参加した以前の説明会に較べ規模が大幅に縮小され、政府の広報より投資家の好奇心を満たすことに焦点を合わせたのが特徴だ。2時間近く続いた説明会のうち、1時間30分以上を質問を聞いて答えることに費やした。発表者として立った企画財政部のキム・ソンウク国際経済管理官(次官補)も、海外投資家の懸念に対する政府の立場を主に紹介した。企画財政部は、韓国経済に提起される3つの質問として経常収支の赤字・対外健全性・負債を挙げた。

スポンサードリンク

政府は最近の経常収支および貿易収支の赤字を韓国経済の競争力低下につなげる見方と一線を画した。世界的な景気低迷とエネルギー価格上昇の影響で、今年1~9月の貿易赤字(輸出額-輸入額)は289億ドルまで増えたが、サービス収支まで含めて国外で稼いだ金から海外に出た金を差し引いた経常収支は、今年300~400億ドル程度の黒字を出し善戦するだろうということだ。

韓国の経常収支の黒字規模は主要20カ国(G20)の中で中国・ドイツなどに続き4番目に多く、ゴールドマンサックスなどのグローバル投資銀行(IB)が来年韓国の経常黒字拡大を予想している点も根拠に挙げた。
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/44797.html

2014-02-22-wa-1.jpg

海外投資家説明会も「経済危機の可能性は低い」強調し、経常収支赤字・対外健全性・負債憂慮など積極的に説明している。韓国政府は海外投資家に対して韓国経済の特徴を「忍耐と回復力」とし、世界経済の回復期が来れば韓国が最も強く早く回復するだろうと強調した。景気が底を打って上がる時、高い投資収益が期待できると広報したわけだ。

海外投資家たちはこの日の説明会で韓国政府のウォン安・高金利対応方案、政府が見る適正ウォン-ドル為替レートなどを質問したと企画財政部側は、外国為替市場については市場の需給を尊重するものの、過度な偏り現象が現れれば市場安定措置を施行するとした。とはいえ市場安定措置と語ったところで単純ではない。全産業が低迷路線になり、対応する処置が無いのも事実。まして為替介入などでは一時的でしかないために対応はできない。



関連記事

[ 2022年10月13日 07:39 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp