韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国の1~10日の輸出額、前年同月対比20%以上減、累積赤字300億ドル超え

韓国の1~10日の輸出額、前年同月対比20%以上減、累積赤字300億ドル超え

韓国の輸出額が1~10日、前年同月対比20%以上減った。今年に入って貿易不均衡が続く中、輸出まで減少傾向に転じ、累積貿易赤字は300億ドルを超えた。

11日、韓国関税庁によると、1~10日の輸出額(通関基準暫定値)は117億9700万ドルで、昨年同期(147億8100万ドル)より20.2%減少した。操業日数(5日)を考慮した1日平均輸出額は23億6000万ドルだ。前年同期(操業日数5.5日)の1日平均輸出額である26億9000万ドルと比べると、12.2%減少した。1~10日の輸出額を基準とすると、2年前の2020年10月(-28.8%)以降の輸出額の減少幅が最も大きかった。当時は、新型コロナウイルスが世界的に拡散し「輸出絶壁」現象が発生した。

半導体(-20.6%)、石油製品(-21.3%)、鉄鋼製品(-36.1%)、無線通信機器(-21.0%)など10大輸出品目のうち8品目の輸出額が前年同期比減少した。乗用車(5.4%)と船舶(76.4%)などだけ増加した。国別に見ると、10大国家のうち欧州連合(11.1%)以外の輸出額が全て減少した。中国(-23.4%)、米国(-21.4%)、ベトナム(-11.9%)、日本(-35.5%)などに対する輸出がいずれも不振だった。同期間の輸入額は156億2200万ドルで、前年同期比11.3%減少した。原油(7.6%)や無線通信機器(39.1%)などの輸入は増えたが、ガス(-16.1%)や石油製品(-14.3%)などの輸入が減少した結果だ。

スポンサードリンク
貿易収支は、38億2500万ドルの赤字を記録した。4月から赤字が続いている。今月赤字を出したら7か月連続だ。7か月連続赤字が現実化すれば、1995年1月~1997年5月以後約25年ぶりの記録になる。 今年の累積赤字規模は327億1400万ドルだ。年間基準で歴代最大の1996年(206億2400万ドル)より大きい。グローバル金融危機当時の08年(132億6700万ドルの赤字)以来初めて、今年は年間赤字を出すだろうという見方が支配的だ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a453815bd92f337db0a40f5e5e6a9c2c5ca96d61

2022-10-13-k001.jpg

10月に入っても韓国貿易に「警告灯」が消えずにいる。1日平均輸出額が前年同期より約12%減り、貿易収支を支えた対米貿易までマイナスに転じる危機に陥った。38億ドルを超える貿易赤字が追加され年間累積赤字も300億ドルを超えた。関税庁が11日に発表した10月1~10日の輸出入現況によると、この期間の輸出は118億ドルで前年同期比20.2%減少した。輸入は156億2000万ドルで1年間に11.3%減った。輸出入ともに減ったが、相対的に輸出減少幅が大きかった。

今年の累積貿易赤字幅も327億1400万ドルに拡大し300億ドルを突破した。それまで最大の赤字だった1996年の206億2400万ドルを8月に超えてからも赤字が蓄積されている。10大輸出品目のうち乗用車が5.4%、船舶が76.4%増えたのを除けばいずれも減少を避けることはできなかった。特に輸出の柱である半導体が前年同期比20.6%急減した。8月に26カ月ぶりに輸出が7.8%のマイナス成長となり先月も5.7%減ったのに続き3カ月にわたり不振が持続する様相だ。需要不振の中で在庫増加、価格下落が重なり今後の見通しも暗い。

関連記事

[ 2022年10月13日 07:45 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp