韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国経済副首相、「新たな世の中の源泉は “企業”」

韓国経済副首相、「新たな世の中の源泉は “企業”」

韓国のチュ・ギョンホ(秋慶鎬)経済副首相兼企画財政相は「新たな世の中を開いていく力の源泉は民間、特に企業だ」として、現政府の経済政策基調である “民間中心の成長”を強調した。

チュ副首相は13日、ソウルのシルラ(新羅)ホテルで開催された “ヘラルド企業フォーラム2022”で、映像による祝辞を通して「ことしで6回目となるヘラルド企業フォーラムは、対内外の企業環境を診断し対応の方向性を話し合ってきた意味のある場として位置づけされてきた」として、この日のフォーラムの意味を強調した。

つづけて「今回のフォーラムでは『新たな世の中を切り開く力』をテーマに、半導体・宇宙・水素・AI・ロボットなどのような未来の成長動力について、国内外の最高の専門家たちの深い洞察力をもった論議が行なわれ、一層意味深い場となった」と評価した。

スポンサードリンク
また「ユン・ソギョル(尹錫悦)政府は、企業活動に支障となる規制は果敢に取り除き、グローバルスタンダードと乖離(かいり)した制度は正常化させ、企業の創意と革新が思いっきり発揮される、民間と企業中心のダイナミックな経済を築いていく」とし「きょうの機会が、全ての参加者と未来を切り開く大切な知恵を共有する時間となることを期待する」と語った。
https://www.wowkorea.jp/news/Korea/2022/1013/10367352.html

2022-10-14-k001.jpg

一方で、高物価・ウォン安・高金利による複合危機の憂慮が高まり、韓国政府の「経済セールス」方法も大きく変わった。韓国の株式や債券に投資する外国機関投資家を対象にした説明会で「韓国の経済危機発生の可能性は低い」として、投資家を安心させることに乗り出した。

チュ・ギョンホ副首相兼企画財政部長官は、米ニューヨークのロッテニューヨークパレスホテルで韓国経済説明会を開き、ゴールドマンサックス、ラザード、ブルックフィールド、ブラックロック、ブラックストーン、シティ、カーライルなどウォール街の主要投資会社の役員20人を対象に、投資の誘致に乗り出した。海外投資家の懸念に対する政府の立場を主に紹介し、企画財政部は韓国経済に提起される3つの質問として、経常収支の赤字・対外健全性・債務を挙げた。

世界的な景気低迷とエネルギー価格上昇の影響で、今年1~9月の貿易赤字(輸出額-輸入額)は289億ドルまで増えたが、サービス収支まで含めて国外での収入から海外への支出を差し引いた経常収支は、今年300~400億ドル程の黒字を出し、善戦するだろうとした。韓国の経常収支の黒字規模は主要20カ国・地域(G20)の中で中国、ドイツなどに続き4番目に多く、ゴールドマンサックスなどのグローバル投資銀行(IB)が来年の韓国の経常黒字拡大を予想している点も根拠に挙げた。

関連記事

[ 2022年10月14日 07:42 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
自己責任って何?
商売できると?
日本「投資家がどこの株を買うのもそれを決めるのは投資家自身だから損したら投資家の責任」 ➔ 韓国では株の売買仲介する投資会社存在を指さして「売っていたものを買ったが値下がりしたので責任を取れ」という相談に行きつく!
[ 2022/10/14 13:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp