韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国半導体産業、予想より早く「冬入り」

韓国半導体産業、予想より早く「冬入り」

スポンサードリンク


サムスン電子とSKハイニックスの第3四半期決算報告の内容について紹介。サムスン電子が先月27日に公表した今年7~9月期の決算報告によると、売上高が前年同期比3.79%増の76兆7800億ウォン(約7兆9936億円)だったが、純利益は前年同期比23.62%減の9兆1000億ウォン(約9400億円)だった。その内、半導体部門の営業利益は前年同期比48.7%減の5兆1200億ウォン(約5282億円)だったという。一方のSKハイニックスが先月26日に公表した今年7~9月期の決算報告では、売上高が前年同期比6.9%減の10兆9800億ウォン(約1兆1439億円)で、営業利益は前年同期比60.3%減の1兆6600億ウォン(約1730億円)だった。

第3四半期の世界のスマートフォン市場が前年同期比で9%縮小し、14年以来最大の落ち込みを記録したことや、サムスン電子が保持していた半導体売上世界1位の座を台湾のTSMCに明け渡したことに言及し、「新型コロナの流行とインフレーションにより、消費者の購買意欲が弱くなり、パソコンやスマートフォンなどの電子製品の需要が大幅に下落した」ほか、サムスン電子とSKハイニックスがそれぞれ170億6000万ドル(約2兆5120億円)と249億ドル(約3兆6674億円)を中国の生産拠点に投資していることに触れ、「米国の対中半導体輸出制限も韓国半導体企業の発展を妨げている」と指摘している。

スポンサードリンク

韓国の総輸出額の5分の1を占める半導体産業の不振は、世界的な景気低迷と米国の半導体対中輸出規制などの複合的な要素に原因があるとした。また業界内では半導体産業の需要低迷は23年まで続くと見ており、貸付金の利息の急激な上昇にしたがって、企業のデータセンターなどへの設備投資も減少し、年末にはサムスン電子とSKハイニックスの在庫が過去最大を記録すると予想されている。 
https://www.recordchina.co.jp/b903655-s39-c20-d0197.html

2022-10-13-k003.jpg

年初以降、韓国SKハイニックスとサムスン電子の株価下落が鮮明化している。7月には韓国の半導体出荷が急減し、8月の半導体生産は前年同月比1.7%減となった。在庫も急速に積み上がっている。車載用の半導体は依然として不足し、経済安全保障の観点から米国や韓国で生産能力を強化する半導体メーカーも増えている。より高性能な演算能力を持つチップ開発競争も激化している。

とはいえ、米アップルがiPhone増産計画を撤回したように、スマホの需要が飽和した影響は大きい。3~5年周期で世界の半導体産業が好況と不況を繰り返す「シリコンサイクル」が、谷に向かっている。世界の景気後退懸念が高まり、メモリーを中心に半導体需要は一段と減少するだろう。そうした状況にあっても、半導体関連企業は最先端チップの設計・開発・製造に必要な技術の確立を急ぐ必要がある。

チップ4で韓国が参加しないで、技術を得る機会を失えば、日米台半導体同盟に、大きな圧迫を受けることになる。韓国は参加を表明しているが、中国の反発で中国内は厳しくなるだろう。新たな半導体地域を見つける必要がある。



関連記事

[ 2022年11月03日 08:23 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
チップ4w
お呼びじゃねーよ。
[ 2022/11/03 12:44 ] [ 編集 ]
冬入りと言うなら必ず春は来るが・・・
韓国の半導体は終焉の段階に入ったと言う感じなんじゃね

[ 2022/11/03 16:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp