韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  ガソリン価格が8週連続で下落、軽油は4週連続上昇=韓国

ガソリン価格が8週連続で下落、軽油は4週連続上昇=韓国

ガソリンと軽油のガソリンスタンドでの販売価格の差が、日々広がっている。6日、韓国石油公社のオピネットによると、先月30日から今月5日までの11月第1週の全国ガソリンスタンドのガソリンの平均販売価格は、1リットル=1659.9ウォンと集計された。

先週より1リットル=3.6ウォンが下ったもので、ガソリン価格は8週間連続で下落傾向を続けている。一方、同期間の軽油の販売価格は、先週より13.9ウォン上がった1リットル=1871.7ウォンと集計された。軽油価格は、4週間連続で上昇している。

これを受け、ガソリンと軽油の1リットル当たりの価格差は、10月第4週の194.2ウォンから11月第1週は211.8ウォンへと広がった。5日基準の価格差は221ウォン(ガソリンは1658.4ウォン、軽油は1879.4ウォン)だ。ウクライナ戦争でエネルギー危機が大きくなっている欧州で、軽油需要が増えていることによるものだ。
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20221107/3745189/1

スポンサードリンク
10月から韓国では今週もガソリンスタンドのガソリンと軽油の販売価格が交錯する動きを見せている。ガソリン価格は小幅に下がっているものの、軽油は1リットル当たり17ウォン(約2円)以上値上がりした。欧州で暖房需要が増え、軽油価格だけが上昇しているものとみられる。

2022-11-08-k003.jpg

韓国石油公社の原油価格情報システム「オピネット」によると、10月第4週(23~27日)の全国ガソリンスタンドにおけるガソリン平均販売価格は、1リットル当たり1663.5ウォン(約173円)だった。これは前週より2.1ウォン下がった値段で、7週連続下落傾向を続けている。 価格が最も高いソウルでは、今週のガソリン平均価格が先週より3.4ウォン下がった1734.8ウォン(約180円)。最低価格地域のテグ(大邱)市は1.8ウォン下落した1606.0ウォン(約166円)を記録した。

軽油は冬季にヨーロッパで需要が増加するため、今後も需給がひっ迫する。下半期にガソリンと軽油価格の差が、さらに拡大する恐れがある。

関連記事

[ 2022年11月08日 08:10 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp