韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国経済の危機克服と跳躍…2022中央フォーラム

韓国経済の危機克服と跳躍…2022中央フォーラム

「経済システムを市場中心、民間主導に転換し、果敢な規制革新で民間が創意と革新を最大限に発揮できるよう最善を尽くす」。 9日に開催された「2022中央フォーラム」の祝辞で、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が提示した経済危機克服法だ。危機克服のカギを政府と財政ではなく民間に探すということだ。尹大統領は「我々の経済の体質改善こそが根本的な危機克服であり、持続可能な成長、成長と福祉の好循環を形成する最も確実な方法」とし「これを通じて未来の産業を育成する」と述べた。

尹大統領は「民間の競争力を基礎に核心戦略技術と未来技術市場を先行獲得していけるよう果敢に支援する」とし「人工知能と宇宙航空、バイオなど未来新産業分野で超格差技術を育成し、関連人材育成のための教育システムの果敢な改善も併行していく」と強調した。この日の祝辞は李官燮(イ・グァンソプ)大統領室政策企画首席秘書官が代読した。

この日のフォーラムは「韓国経済の危機克服と跳躍-新政府との対話」をテーマにソウル小公洞(ソゴンドン)ロッテホテルで開催された。物価高・高金利・ドル高ウォン安の複合危機克服のために、政府と産業界関係者、ローレンス・サマーズ米ハーバード大教授など国内外の碩学が集まった。出席者は当面の混乱を収拾すると同時に、危機以降にまで視野を広げて経済体質の改善という根本的な処方が必要だと強調した。

スポンサードリンク
政府の認識も同じだ。基調演説をした秋慶鎬(チュ・ギョンホ)副首相兼企画財政部長官は政府の経済政策最優先課題として「果敢な規制廃止、税負担の軽減」を挙げた。秋副首相は今後しばらく金融市場の変動性が大きく、経済の不確実性も続くと予想した。続いて「特に来年上半期までが厳しい時期だ。輸出と投資を中心に困難が最も大きい」とし「来年の成長率は今年(政府2.6%予測)より鈍化する見通し」と危機意識を表した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/10febf8c8e945cf1a838bc2458baf903afeeb52c

2014-02-23-wa-1.jpg

韓国は世界で最もグローバル化した中堅国だ。地政学的に外部環境の変化に敏感にならざるを得ない国だ。韓国が複雑な状況をうまく解決するために韓国政策当局にとって最も緊急な政策的・戦略的優先順位は、世界半導体サプライチェーンを堅実に維持することに重要な役割を遂行すべきだが、単独で何とかできる環境下ではなくなった。

他国との協力或いは事業レベルでの統合等で、新たな事業改革が必要となってきたのも事実。 価格競争で中国企業に負ける今となっては、新技術による製造レベルが不可欠。常に中国の先を行く体制作りが重要となる。 とはいえ韓国財閥経営では、日本の部材と設備と検査装置に頼る構図に変わりがないわけで、技術力と言う面で見れば、今後の見通しは暗い。

得にバッテリー製造における新技術となると、日本や米国が先導するだろう。特に全固体電池や、水素利用での動きでは、トヨタを含めた企業が加速しようとしている。EV自動車と共に、分野ごとに発展することになるだろうし、バイク産業も同様だ。

関連記事

[ 2022年11月11日 07:59 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp