韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国政治 >  尹政権の「大胆な構想」、朝中が反対してきた「一括妥結」目指す

尹政権の「大胆な構想」、朝中が反対してきた「一括妥結」目指す

尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権が21日、北朝鮮政策の「大胆な構想」の具体的な内容を公式化した文書で初めて発表した。北朝鮮と非核化交渉の初期に「一括妥結」を行い、非核化の進展に合わせて経済、政治、軍事分野で同時的かつ段階的に相応の措置を取るという内容だ。

統一部は同日、このような内容を骨子とする「非核平和繁栄の朝鮮半島:尹錫悦政権の統一・北朝鮮政策」(35ページ)を公開した。同冊子によると、尹政権の「大胆な構想」は「初期措置+包括的合意→実質的非核化→完全な非核化」の3段階で構成されている。一言でいうと、「一括妥結後、段階・同時履行」アプローチだ。

統一部は第一段階で「非核化の定義、目標、段階別非核化措置と分野別相応措置などロードマップの合意」が含まれた「包括的合意」を目指すと述べた。「完全な非核化」という最終目標だけでなく、これに至るすべての構成要素を初期に合意すべきという内容だ。統一部当局者は「完全な非核化まで具体的な内容が最初に完成してこそ次の段階に進められる」と話した。他の当局者も「あえて分類するならば『段階・同時アプローチ』よりは『一括妥結アプローチ』と言える」と語った。

スポンサードリンク
韓国政府は「南北間の非核化ロードマップが用意されれば、北朝鮮の非核化の進展に歩調を合わせ、経済、政治、軍事分野の包括的措置を同時的かつ段階的に進める」と明らかにした。 さらに「実質的非核化」段階に合わせて朝米関係の正常化に向けた支援▽平和体制の構築に向けた協議▽南北間の軍事的信頼の構築と軍備統制の推進という3つの政治・軍事分野の措置を進める方針を示した。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/45190.html

2022-09-14-k003.jpg

韓国の尹錫悦大統領は8月15日の「光復節」演説で、北朝鮮に対し先に経済支援を行うなど柔軟な姿勢を骨子とする『大胆な構想』を提案している。北韓に対する大規模な食糧供給プログラム、発電と送配電インフラ支援、国際交易のための港湾と空港の現代化プロジェクト、農業生産性向上のための技術支援プログラム、病院と医療インフラの現代化支援、国際投資および金融支援プログラムを実施するとした。

この内容は「北朝鮮の非核化の段階に応じて、段階的に経済的なインセンティブを提供する」と受け取られ、話題を呼んだ。なぜなら尹政権の北朝鮮政策の基調はこれまで「非核化が最優先の状況で、南北協力や経済協力などは後回し」と理解されてきたことになる。

関連記事

[ 2022年11月23日 07:39 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp