韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国政治 >  尹大統領の「ギガファクトリー」投資要請に、マスク氏「韓国は最優先候補地のひとつ」

尹大統領の「ギガファクトリー」投資要請に、マスク氏「韓国は最優先候補地のひとつ」

尹錫悦大統領は23日、「グローバル複合危機という状況では、輸出増進によって危機を正面突破しなければならない」とし、「全省庁の産業部化」と「民間に対する積極的支援」を重ねて強調した。 尹大統領はこの日、ソウル瑞草区(ソチョグ)の大韓貿易投資振興公社(KOTRA)で第1回目の輸出戦略会議を主宰した。同会議は、世界的に不確実性が高まる中、貿易収支の赤字が7カ月連続となっている状況を打開するために立ち上げられた。

尹大統領は「輸出は今日の韓国経済を作りあげた国民の雇用の源泉」だとし、「政府は民間主導、市場中心の成長基調を選択しているが、輸出増進のためには政府の積極的で先制的な支援が必要だ」と述べた。また「長官のみなさんも、海外に出張したり国内で外賓と接見したりする際には、ビジネスイシューを中心にしてほしい」と注文した。

同会議で民間企業は、東南アジア諸国連合(ASEAN)の電気自動車市場への進出を急ぐため、政府開発援助(ODA)を通じた支援などを提案した。関係省庁の長官は「グリーンODAの拡大」(外交部)、「貿易保険公社などの政策金融機関との資金支援策での積極的な協力」(企画財政部)などを約束した。

スポンサードリンク
尹大統領はこれに先立つテスラのイーロン・マスク最高経営責任者とのオンライン会談で、アジア地域内で電気自動車の完成車を生産するためのマスク氏の「ギガファクトリー」建設計画について、韓国への投資を要請した。

これに対しマスク氏は「韓国は最優先の投資候補地のひとつと考えている」とし、「アジアの候補国の人材や技術の水準、生産環境などの投資条件を総合的に検討し、決定を下す予定」だと語ったと大統領室は述べた。尹大統領は、マスク氏が運営するスペースXのインターネット網構築プロジェクト「スターリンク」に言及しつつ、通信・宇宙分野での協力も提案した。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/45196.html

2022-11-24-k001.jpg

米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は23日、アジアに建設予定の電気自動車(EV)製造工場について、韓国を最有力候補地に挙げたと、韓国大統領府が明らかにした。尹錫悦・韓国大統領とのビデオ通話での発言。マスク氏はまた、サプライチェーンに関して韓国との協力を強化する意向を示したという。

大統領府によると、尹大統領は、テスラが将来的にアジアに工場を建設する計画を把握しており、韓国に工場を建設するようマスク氏に要請。これに対してマスク氏は、工場の建設地として韓国を最有力候補の一つと考えていると応じ、労働の質、技術水準、生産インフラなど、他国の投資条件も検討した上で決定すると述べた。

大統領府によると、マスク氏は「韓国企業とのサプライチェーン協力を大幅に拡大するため、2023年に韓国企業から100億ドル以上の部品を購入すると見込んでいる」と語ったという。

関連記事

[ 2022年11月24日 08:05 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp