韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国政治 >  韓米日が同時に独自の北朝鮮制裁、挑発対応で協力強化

韓米日が同時に独自の北朝鮮制裁、挑発対応で協力強化

スポンサードリンク


政府が2日、北朝鮮の核・ミサイル開発や国連の対北朝鮮制裁の回避に関与した個人8人と7つの機関を独自制裁の対象に追加指定した。尹錫悦(ユン・ソクヨル)政府の2度目の独自制裁であり、10月14日以来49日ぶり。米国と日本も同日、対北朝鮮独自制裁リストを発表し、韓米日3ヵ国が北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射など連鎖挑発に対する共同対応に乗り出した。

政府の今回の制裁対象は、リ・ミョンフン・リ・ジョンウォン、チェ・ソンナム・コ・イルファン、ペク・ジョンサム、キム・チョルら国連の制裁対象に指定された金融機関所属か、海上で船の積み荷を移す「瀬取り」を通じた石油製品など不法物資の輸送に関与した人物。不法金融活動や北朝鮮労働者の送出、対北朝鮮制裁措置の回避に関与した朝鮮ウングム会社、ナムガン貿易、朝鮮ウンパ船舶会社など7機関も含まれた。

米国と日本も対北朝鮮制裁を発表した。米財務省は1日(現地時間)、大量破壊兵器(WMD)と弾道ミサイルの開発に関与した全日好(チョン・イルホ)国防科学院党委員長と劉進(ユ・ジン)前労働党軍需工業部長、金秀吉(キム・スギル)前軍総政治局長の3人を制裁に加えた。彼らは、欧州連合(EU)が今年4月に発表した制裁対象にも含まれている。

スポンサードリンク

全氏と劉氏は2017年、火星(ファソン)15の試射の際、金正恩(キム・ジョンウン)総書記と煙草を吸っている姿が北朝鮮メディアに掲載された。日本は、北朝鮮人民武力部傘下の兵器取引企業であるヘグムガン貿易会社や北朝鮮偵察総局と関連のあるハッキング組織「ラザルス」など、北朝鮮の核・ミサイル開発に関与した3組織と個人1人を資産凍結リストに加えた。
https://www.donga.com/jp/east/article/all/20221203/3800602/1

2022-12-04-k002.jpg

韓国政府は北朝鮮の核・ミサイル開発や対北朝鮮制裁の回避などに関与したとして、8人と7機関を独自制裁の対象に追加指定した。米国も同日、北朝鮮の大量破壊兵器や弾道ミサイル開発に関与した朝鮮労働党の幹部3人を制裁対象に指定。日本も北朝鮮の核・ミサイル開発に関与した3団体と1人を制裁対象に指定した。

声明は「政府は今後も米国、日本など友好国をはじめとする国際社会と緊密に連携し、北が核開発を断念して非核化交渉に戻るしかない環境を整えるための努力を揺るぎなく続けていく」と強調した。



関連記事

[ 2022年12月04日 07:58 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp