韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国の武器輸出、世界8位、K-防衛産業への関心高まる

韓国の武器輸出、世界8位、K-防衛産業への関心高まる

2017~2021年における韓国の武器輸出規模が世界8位であることが分かった。 国防技術振興研究所(国技研)は9日、世界の主要国の防衛産業市場の現状や国別の兵器システム獲得事業の見通し、主要な未来技術市場の動向などを分析した『2022世界防衛産業市場年鑑』を発刊し、このように明らかにした。

 2017~2021年の武器輸出が韓国(世界シェア2.8%)より多い国は、米国(39%)、ロシア(19%)、フランス(11%)、中国(4.6%)、ドイツ(4.5%)、イタリア(3.1%)、英国(2.9%)だった。国技研は「2022年にはロシアとウクライナの戦争の影響で世界の国防費規模と武器取引が拡大したうえに、米中覇権争いに伴うブロック化がより一層深刻化した」とし、「わが国の場合、相次ぐ防衛関連輸出の成功で、K-防衛産業に対する全世界の関心がより一層高まるだろう」と見通した。2017~2021年の韓国の武器輸入規模はインド、サウジアラビア、エジプト、オーストラリア、中国、カタールに次ぐ世界7位を記録した。

同年鑑には米州、欧州、中東および独立国家連合(CIS)など世界5地域30カ国の国防予算と防衛産業動向、市場分析、主要獲得事業、軍別主要兵器体系の運用現況などもまとめられている。

スポンサードリンク


年鑑の中で2021年国防費支出上位15カ国を見ると、米国が8010億ドルであり、米国以外14カ国の国防費を全て合わせた金額が9155億ドルだ。一部のオンラインコミュニティでは米国を「千兆国」と呼ぶが、国防予算が千兆ウォン(約104兆円)という意味で、米国が莫大な経済力を持って国防費を支出することを指している。実際、今月8日に米下院で可決された2023会計年度の米国の安全保障・国防予算は8580億ドル(約1133兆ウォン)だった。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/45350.html

2022-12-10-k001.jpg

韓国製の兵器を買う国が増えている。韓国輸出入銀行によると韓国の防衛産業の輸出額は2021年に70億ドル(1兆円)と前年から倍増し、22年には20年比で3倍近い100億ドルを超す見通しだ。きめ細かな市場調査に基づく「オーダーメード型」の輸出で商機をつかんでいる。

ポーランドは今夏、88億ドル相当の取引で韓国から戦車や自走砲、攻撃機を購入することに合意した。両国は先週、ロケットランチャーについても36億ドルの契約に合意した。トルコ以外のNATO加盟国が、主要な兵器システムを同盟国以外から調達するのは初めてとなる。

韓国は、今年これまでに170億ドル(約2.5兆円)の武器輸出契約を結んでおり、その額は2021年の70億ドルを上回った。5月に就任したユン・ソクヨル大統領は先月、世界の武器販売の主要4カ国の一つになるという目標を掲げた。ロシアのウクライナ侵攻や中国の南シナ海での領有権主張などの緊張が続く中、韓国にはあらゆるチャンスが広がっている。


関連記事

[ 2022年12月10日 07:36 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp