韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国、今年の貿易赤字500億ドルで最大規模だった1996年の2.3倍

韓国、今年の貿易赤字500億ドルで最大規模だった1996年の2.3倍

スポンサードリンク


韓国の今年の貿易収支が14年ぶりに赤字に転じることが確実視される中で、年間貿易赤字の規模が過去最大を超え初めて500億ドルに達する可能性があるという見通しが出ている。

13日、関税庁の貿易収支(通関基準の暫定値)資料によると、今月10日までの今年の貿易赤字の規模は累積474億6400万ドルだった。これまで最大の貿易赤字を出した1996年の206億2400万ドルの2.3倍だ。これは主要機関が提示した年間の赤字展望値を上回るか、あるいは近接していた。韓国貿易協会は今年の貿易赤字が450億ドル、産業研究院は426億ドル、韓国経済研究院は480億ドル規模になると予想している。

今年に入り、先月までの累積貿易赤字は425億4100万ドルで、今月75億ドル以上の赤字が重なれば、今年の年間貿易赤字は500億ドルに達することになる。10月の貿易赤字規模は67億2400万ドル、11月は69億9100万ドルだった。

スポンサードリンク

今年の貿易収支が赤字なのは、輸入額が増えたのに対し輸出は低迷しているためだ。原材料価格が上昇し輸入額が増え、世界景気の鈍化と半導体景気の下降、最大交易国である中国への輸出の6カ月連続減少などが大幅な輸出低迷につながった。来年も貿易赤字が続くと予想されている。貿易協会は来年138億ドルの貿易赤字を、産業研究院は266億ドルの赤字を見込んでいる。
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/45390.html

2022-12-07-k001.jpg

韓国のことしの貿易収支は14年ぶりの赤字となり、赤字幅は初めて500億ドルを上回り、過去最大赤字となる。韓国の貿易収支が赤字に転落するのは、リーマンショックが発生した2008年以降、初めて。ことしの貿易収支は、ロシアによるウクライナ侵攻などの影響で原材料の価格が高騰して輸入額が上昇したことにより、赤字幅が拡大した。

貿易赤字の規模について、韓国貿易協会は450億ドル、産業研究院は426億ドル、韓国経済研究院は480億ドルとそれぞれ予想していたが、これを上回り、初めて500億ドルを突破する見込み。



関連記事

[ 2022年12月15日 07:56 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp