韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国社会 >  訪日韓国人観光客の好みに変化?…人気急上昇中の都市は

訪日韓国人観光客の好みに変化?…人気急上昇中の都市は

スポンサードリンク


旅行業界関係者は「10月に日本へのビザなし入国が再開されたことで、先月から航空券を予約する客の半分以上が日本を選択している」と話した。

韓国のチケット販売サイト「インターパーク」が先月に航空券を購入した客のデータを分析した結果、1位は大阪(16.8%)だった。旅行会社「ノランプンソン」が来月出発する日本のパッケージ商品の検索量を分析した結果でも、前月と比べて大阪への関心は609%と最も大きく増加し、九州(403%)、北海道(365%)が後に続いたという。

記事は「大阪旅行の目的といえば美食ツアーであるため、出歩くのに良い春、夏、秋に人気が高かった。ところが今年は例年と違い、寒さに耐えつつグルメ探訪を敢行する旅行客が増えた。これは異例のことだ」と伝えている。

スポンサードリンク

旅行会社「モドゥツアー」のユク・ヒョンウ理事は「最近訪日観光客が目立って増加しており、特に大阪の人気が高い」「食道楽の聖地である大阪の人気が、冬に人気の地域である九州と北海道を上回った」と話した。旅行会社「ハナツアー」のチョ・イルサン広報首席も「(大阪だけでなく)日本旅行商品の中には美食ツアーの企画商品が地域別にある」と旅行トレンドを説明した。記事は「コロナ禍で抑えられていた美食旅行消費意欲が、寒さに打ち勝って大きく高まったものとみられる」と分析している。
https://www.recordchina.co.jp/b906630-s39-c30-d0191.html

2015-03-06-wa.jpg

先月、訪日外国人旅行者の3人に1人は韓国人であることが分かった。日本訪問客国別ランキングで韓国は1位を占めた。日本観光局は21日、11月に日本に入国した外国人が前月(49万8600人)の1.9倍に増えた93万4500人と暫定集計された。このうち韓国旅行客は、訪日外国人全体の33.8%に当たる31万5400人だった。国別ランキングで1位となった。続いて台湾(9万9500人)、米国(8万4300人)、香港(8万3000人)の順だった。

先月の韓国人訪問客は10月(12万2900人)より2.6倍に増えた。新型コロナウイルス感染症発生前の2019年11月(20万5942人)に比べても53.8%多かった。これに先立って、10月11日、日本は韓国をはじめとする68カ国・地域を対象にビザなし入国を再開した。 このため、韓国人は2年7カ月ぶりに観光、親族訪問、見学などの目的でビザなしに日本を訪問できるようになった。



関連記事

[ 2022年12月27日 09:11 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp