韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国、昨年物価5.1%上昇、通貨危機以降で最高

韓国、昨年物価5.1%上昇、通貨危機以降で最高

スポンサードリンク


韓国の昨年の物価上昇率は5.1%だった。通貨危機当時の1998年(7.5%)以来24年ぶりの最高だ。統計庁によると、今年の消費者物価指数は107.61(2020年=100)と、1年前と比較して5.1%上昇した。年間物価上昇幅は2011年以降3%を超えたことがなかったが、昨年2.5%、そして今年はさらに大幅に上がった。

特によく購入する品目と生活必需品を中心に構成された体感物価に近い生活物価指数が6%上昇し、通貨危機以降の最高値となった。22.2%上昇した石油類も同じだ。外食物価は7.7%上昇し、1992年以降で上昇幅が最も大きかった。電気・ガス・水道料金も12.6%上昇し、2010年に別途統計を作成して以降の最大幅となった。

スポンサードリンク

統計庁のオ・ウンソン経済動向統計審議官は「農・畜・水産物価格の騰勢は鈍化したが、加工食品や石油類など工業製品、個人サービス、電気・水道・ガス価格が上がり、年間上昇幅が拡大した」と分析した。
https://japanese.joins.com/JArticle/299401?servcode=300§code=300

2023-01-01-k005.jpg

韓国の今年の消費者物価が5%以上上昇し、1998年の通貨危機以後、最も高い上昇幅を示した。今月の消費者物価上昇率も前月と同じで、8ヵ月連続で5%以上を上回った。

統計庁が発表した「2022年12月および年間消費者物価動向」によると、今年の消費者物価指数は107.71(2020年=100)で、昨年より5.1%上昇した。通貨危機時の1998年の7.5%以来、最も高い上昇率だ。年間物価上昇率は2019年に0.4%、2020年には0.5%となり、統計作成以後初めて2年連続0%台を記録したが、昨年国際原材料価格上昇と需要回復に10年ぶりの最高値である2.5%を記録した。今年も年初からロシア・ウクライナ戦争で原材料価格が急騰し物価が全方位的に大きく上昇した。

品目別には、今年の工業製品が6.9%上昇した。石油類が22.2%上昇し、1998年(33.4%)以来最も高い数値だ。加工食品は7.8%、農畜水産物は3.8%上昇した。国際原材料価格上昇圧力で電気・ガス・水道は12.6%上がり、別途統計作成が始まった2010年以後最高値を記録した。個人サービスの上昇率は5.4%で、1996年(7.6%)以来最も高かった。



関連記事

[ 2023年01月01日 08:25 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp