韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国政治 >  尹大統領の国政方針4大キーワード 「市場・輸出・デジタル・自由」

尹大統領の国政方針4大キーワード 「市場・輸出・デジタル・自由」

スポンサードリンク


韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が各官庁から受けている業務報告の場で、国政方針のキーワードとして▼企業・市場▼輸出▼デジタル▼自由・連帯――を挙げている。

大統領室の李宰明(イ・ジェミョン)副報道官は6日の記者会見で、18の部から受ける業務報告が先月21日に企画財政部を皮切りに始まり、残り8部になったと伝えた。 李氏によると、尹大統領は業務報告を受けるたびに、短くて9分、長くて28分ほどの総括を行っており、これを通じて国政方針を説明しているという。 最初のキーワードである「企業・市場」について、尹大統領は企画財政部の業務報告で、政策とは政府が市場を造成し、企業がその市場で収益を創出する過程で公的目標を達成することだと規定した。

中小ベンチャー企業部の業務報告でも、市場の公正かつ効率的な動きを支援することが政府の役割であると強調した。環境部の業務報告では炭素中立(カーボンニュートラル)などを例に挙げ、技術で規制を緩和すれば、規制の産業化・市場化が可能と指摘した。

スポンサードリンク

尹大統領は業務報告のたびに輸出増加の重要性を前面に掲げた。 経済危機を「輸出ドライブ」と「スタートアップコリア」のツートラックで突破しなければならないと強調し、すべての官庁が輸出増に向け努力しなければならないと指示した。各官庁が輸出や産業、技術を扱うという認識を持ち、インフラ建設、原発、防衛産業などの輸出を強化し、再び飛躍する土台を作らなければならないという構想だ。
https://news.livedoor.com/article/detail/23494947/

2023-01-02-k005.jpg

韓国の尹錫悦大統領は6月16日、今後5年間の経済政策運営の基本となる「新政権の経済政策方向」を発表している。世界経済の不確実性が高まる中、尹大統領は「民間・市場が主導し、経済の体質を変えていかなければならない」と強調した。さらに、政府は民間の革新と新産業を阻害する古い制度や、法令に基づかない規制をすべて撤廃すること、経済安全保障時代の戦略物資である半導体など国家戦略産業へのR&D(研究開発)支援と人材育成に政府があらゆる努力をすること、若年層の就業の機会を阻害する労働市場、現場が求める人事を育成できない時代遅れの教育制度、将来の世代に負担を先送りする年金制度を改革すること、を取り組むべき方針として述べている。 足元の経済では、現在直面する物価問題、金利問題、住居問題について、「至急解決しなければならない」とした。



関連記事

[ 2023年01月07日 11:37 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp