韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国社会 >  韓国では今、「偽札犯罪」が増加

韓国では今、「偽札犯罪」が増加

スポンサードリンク


韓国銀行が1月16日に発表した「2022年の偽造紙幣発見現況」によると、昨年に発見された偽造紙幣の数は150枚で、前年(176枚)より26枚も減少したことがわかった。これは関連統計の作成が始まった1998年以降で最も低い数字だ。

同調査において、偽造紙幣の数は昨年に韓国銀行が貨幣取扱過程で発見した紙幣及び、金融機関・個人が発見して韓国銀行に申告した紙幣の数が基準となっている。 また、偽造紙幣は種類別で5000ウォン(日本円=約500円)札75枚、1万ウォン(約1000円)札43枚、5万ウォン(約5000円)札23枚、1000ウォン(約100円)札9枚の順に集計された。

偽造紙幣減少の理由には、新型コロナウイルス感染拡大によって対面での接客が減ったことが挙げられる。この一例だけ見ればとても良いことにも思えるが、実際の物事はそう単純ではないらしい。 というのも、コロナ明けによる自粛解除に伴い、徐々に偽札犯罪が増加傾向にあるというのだ。

スポンサードリンク

実際、韓国警察庁によると、2022年11月までに発生した偽造紙幣関連犯罪(その他の通貨に関する罪)は146件と明らかになっている。これは2021年の1年間に発生した偽造紙幣関連犯罪(118件)より23.7%も増えた数字だ。偽造紙幣関連の犯罪は2019年374件、2020年234件、2021年118件と3年間で着実に減少傾向にあっただけに、残念な結果と言えるだろう。
https://news.livedoor.com/article/detail/23585515/

2023-01-24-k002.jpg

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)が続いて窃盗や詐欺のような「生活苦型犯罪」が急増している。白菜畑から白菜数株を盗んだり、ネットカフェで偽札を使う。生計型紙幣偽造の犯罪も登場した。昨年8月、光州広域市西区にある良洞市場の商人は客から1万ウォン紙幣の偽札1枚を受け取って警察に通報した。商人は前日受け取ったお金を銀行に入金しようとして偽札を発見した。

光州広域市北区のネットカフェでも客から受け取った5万ウォン紙幣の偽札が見つかった。警察によると、ネットカフェで見つかった偽札は5万ウォン札紙幣をカラープリンタで一般用紙に印刷する方法で偽造されていたという。 またハナ銀行偽・変造対応センターによると、今年上半期に見つかった偽札は8枚だ。その種類も1000ウォン紙幣から5000ウォン紙幣・1万ウォン紙幣・5万ウォン紙幣などさまざまだ。センター長は「新型コロナ拡大以降、実物経済の不確実性が高まり偽札が相対的に多く見つかっている」とし、伝統市場の商人など金融脆弱階層に注意を喚起している。



関連記事

[ 2023年01月24日 09:12 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(2)
韓国は電子決済大国じゃ無かったのか?
今日まで「日本は未だに時代遅れの現金支払いの人が未だ多く行われている。」とバカにして韓国では殆どを電子決済して居る事を強調していた。
電子決済先進国で偽札被害が広がっているとはどういう事なのか?
電子決済先進国であれば今回の事件の解決は簡単でしょう、全ての売買行為を電子決済のみとすれば良いのだから。
[ 2023/01/24 12:14 ] [ 編集 ]
最期にヲン札を見たのはいつ頃か...。
あまり電子化がすすむと大規模停電時にヲン札が飛び交うが、使う方も受け取る方も相当混乱することだろう。そもそも電子化が進んだのは脱税対策もあるが、子供銀行券並みの品位で自販機で使えなくなるという弊害があったからだし、ブラックアウト下では最悪の痛貨になる可能性が高い。中国は90年代に偽人民元が10%以上流通していたらしいが最近はどうなのだろう。国有銀行のキャッシュディスペンサーで降ろした金をそのまま窓口で預金すると何枚か偽札で弾かれ没収される国だった。
[ 2023/01/24 22:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp