韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  国際 >  「最も理想的な大都市」1位はロンドン

「最も理想的な大都市」1位はロンドン

スポンサードリンク


多国籍コンサルティング会社「レゾナンス・コンサルタンシー(Resonance Consultancy)」は最近、「2023年最高の都市」報告書を発表した。同社はカナダと米国を拠点にしており、生活・訪問・投資部門の上位100都市を毎年発表する。

レゾナンス・コンサルタンシーは今回の調査のため、人口100万人以上の都市の物理的な特性(自然環境、建築の品質、空港の水準)▽文化と生活(公演芸術、外食、ショッピング)▽人(労働力、学歴人口の比率)▽繁栄(1人当り総生産、就職率、多国籍企業数)など6つの部門で24の要素を分析した。各要素によって点数を与え、これを総合して1位から100位まで順位をつけた。

報告書によると、英国のロンドンが1位を記録した。レゾナンス・コンサルタンシーは、ロンドンがブレグジット(Brexit)と新型コロナウイルス感染症によるパンデミックにもかかわらず、不動産価値や訪問客数などで優位を占めていると判断した。またロンドンが「人種のるつぼ」という異名を持つほど多様な人が共に暮らしており、様々な文化を経験できる点も肯定的に評価した。

スポンサードリンク

日本の東京は外食とショッピングのインフラを前面に出して4位を記録した。報告書は、日本政府が2030年までに6000万人の訪問客と1360億ドルの観光収入目標を維持しており、実現不可能ではないと予想した。それと共に銀座のデパートと10万のレストランを例に挙げ、このようなインフラが観光客に良い経験を提供すると評価した。

大韓民国のソウルは26位に名を連ねた。報告書は、ソウルが「地球上で最も隠密な大都市」だと表現し、文化、エンターテインメント、社会インフラが高いレベルに達していると評価した。また、ソウルが独自のメタバースプラットフォーム「メタバースソウル」を開発しているという点も今後の発展に大きく役立つと見通した。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/45712.html

2023-01-25-k003.jpg

2008年から毎年発表されている「世界の都市総合力ランキング」。これは日本の民間シンクタンク「一般財団法人森記念財団 都市戦略研究所」が、世界の主要48都市を対象に、「経済」「文化・交流」「研究・開発」「居住性」「環境」「交通アクセス」の6分野で複眼的に評価し、順位付けした世界初のランキング。都市政策や企業政策にも活用されており、NHKなどの全国的なメディアでも毎年報道され注目を集めている。細かく見ていくと70以上の評価項目があり、全ての評価項目を合算した「総合ランキング」となる。

2021年版でも第東京は3位。東京オリンピックが開催された我が国の首都は、特に「居住」の項目で順位を伸ばしたほか、「経済」「文化・交流」「研究・開発」で4位、「交通アクセス」で5位と、多くの項目で安定的に上位にランクインしている。 ソウルは8位にランクインしている。 今回は大きく順位を下げた。トップ3はロンドン、パリ、ニューヨーク…ソウルは26位。



関連記事

[ 2023年01月25日 08:47 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp