韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国の経済成長率が低下…その解決策は?

韓国の経済成長率が低下…その解決策は?

低下していく韓国の潜在成長率を引き上げる代案はあるのだろうか。国策研究機関の産業研究院・韓国開発研究院(KDI)は首都圏の規制緩和、外国人材招聘障壁の除去などを解決策として提示した。

産業通商資源部は19日、ソウルで李昌洋(イ・チャンヤン)長官、チュ・ヒョン産業研究院長、高英先(コ・ヨンソン)KDI副院長、イ・スンホン韓国銀行副総裁、経済学者らが出席した中「経済成長戦略エコノミスト懇談会」を開いた。冷めていく成長エンジンの原因を診断し、克服案を議論するための席だ。

韓国は半導体など先端産業強国に成長したが、少子高齢化・人口減少などの影響で潜在成長率が低下している。経済成長を決定する労働・資本・生産性の3大要素がすべて揺らいでいる。経済協力開発機構(OECD)によると、韓国の潜在成長率は最近20年間、OECD国家の中で最も速い下落傾向を見せ、2047年から「マイナス」成長に入ると予想されている。KDIも、2023-27年に2%水準の潜在成長率は現在の生産性が続く場合、2050年に0%まで低下すると推定した。

スポンサードリンク


高英先副院長は生産性の向上が今後の経済成長の核心要因という見方を示し、「生産性を引き上げるには部門別利害集団が国益のために譲歩する姿勢を持たなければいけない」と主張した。特にこれまで進行されてきた国家均衡発展政策を指摘した。すべての地方自治体の画一的な発展を推進したことで、人口・企業の集中で生産性が向上する「集積効果」を無視し、首都圏集中も緩和できなかったと強調した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/dfe4d635c069e759da2d42d8f0b3864565136f65

2023-04-20-k001.jpg

韓国経済は、日本の輸出規制により起きた “素・部・装”供給網危機に対応し、核心品目の対日依存度を緩和するなど “素・部・装”自立化基盤を築いたが、グローバル供給網の再編などが進んでいる状況の中、韓日関係の膠着による両国間の協力減少は対外不確実性の一つの要因として作用していたとチュ経済副首相は語っている。

情報共有などを通じて両国が主要なグローバル供給網の課題に共同で対応していく一方、先端・超臨界素材などの新素材を両国の産業界・学界・研究分野が共同開発するなど、協力分野を発掘すべく、日韓の需要・供給企業間の協力モデルも構築する計画としている。


関連記事

[ 2023年04月20日 07:34 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
もう韓国の時代は終わった
日本の技術と日本の素材で安い人件費を武器に組み立て製造で成長して来た韓国の政策は他の国でも真似出来る、しかも後発の国の方が人件費が安く競争力が有る。
既に中国に全てのジャンルで追い抜かれている、もう韓国は終わった。
[ 2023/04/20 10:12 ] [ 編集 ]
そんな解決策はない‥うーん、やっぱりないわ。

4月末に訪米するユン大統領が韓国企業団を引き連れて行く。『おい買え』『買わんのか~』とやりそうだ。

中国包囲網に参加するのか、韓国企業のヤルヤル投資はどうなったと詰問、EV補助金?そんなもん期待するなとどやされて満身創痍になりそう。今さらだけど中国も米国も冷たいんだわ。日本なんて生きてるのが不思議なほど辛酸を味わっている。日本ザマ~と調子こいた韓国、がんばれや。
[ 2023/04/20 20:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp