韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国政治 >  ロシア、尹大統領に「深い遺憾」…朝ロ軍事協力への批判に立場表明

ロシア、尹大統領に「深い遺憾」…朝ロ軍事協力への批判に立場表明

駐韓ロシア大使館が21日、北朝鮮とロシアの武器取引について警告した尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の国連総会での一般討論演説に対し、「深い遺憾」という立場を明らかにした。

駐韓ロシア大使館は同日、フェイスブックのアカウントに掲載した文で、「米国政府が始め、米国と韓国メディアが追いかけたロ朝協力を貶める宣伝戦に(尹大統領が)加勢したことに深い遺憾」を表明した。ロシア大使館は「我々はこのように推測に基づいた根拠のない声明を、米国が主導する西側勢力がロシアに向けて発した攻撃的なハイブリッド戦争の脈絡で展開される挑発的で対立的なものとみなす」とも主張した。

尹大統領は20日(現地時間)、国連総会の一般討論演説で、「北朝鮮がロシアに通常兵器を支援する見返りに、大量破壊兵器(WMD)能力の強化に必要な情報と技術を手に入れた場合、朝ロ軍事取引はウクライナだけでなく大韓民国の安保と平和を直接脅かす挑発になるだろう」とし、「大韓民国と同盟、友好国はこれを座視しないだろう」と強く批判した。
  スポンサードリンク


これに対しロシア大使館は「我々は友好的な隣国であり、長年のパートナーである北朝鮮との関係発展に関することを含め、あらゆる国際的義務を順守している」としたうえで、「ロシアと相互互恵的な疎通と協力の経験が豊富な韓国の指導部には、反ロ路線が引き起こすロ韓関係や、朝鮮半島情勢に及ぼす否定的な結果と現状に対する冷徹かつ客観的な評価に基づいて行動することを求めたい」と述べた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/c85c2e7755e7bde4651aa6c518e479573d4000c2

2023-09-22-k005.jpg

韓国の尹錫悦大統領は20日、国連総会の一般討論演説に臨み、ウクライナを侵攻するロシアと北朝鮮の軍事協力が「ウクライナだけでなく韓国の安全保障と平和を直接的に狙った挑発になる」と批判した。その上で「韓国と同盟国、友好国はこれを座視しない」と表明した。 北朝鮮の核・ミサイル開発について「インド太平洋地域と世界平和に対する重大な挑戦だ」と強調。北朝鮮がロシアに通常兵器を支援する対価として、大量破壊兵器の開発に必要な情報と技術を得ようとしていると指摘した。 


関連記事

[ 2023年09月22日 08:09 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp