韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  国際 >  アメリカに「中国の偽装部隊」が次々と入国…「ドラッグ」「人身売買」「感染症」で崩壊する「最悪のシナリオ」

アメリカに「中国の偽装部隊」が次々と入国…「ドラッグ」「人身売買」「感染症」で崩壊する「最悪のシナリオ」

米国に不法入国を試みる中国人の中に「人民解放軍の偽装軍人が混じっている」可能性があり、米国で警戒感が高まっている。事実なら、大変な事態だ。ウクライナに侵攻したロシアが事前に、特殊部隊を送り込んでいた例もある。有事が迫る日本も警戒を怠れない。

米下院国土安全保障委員会のマーク・グリーン委員長(共和党)は6月14日、ワシントンで記者会見を開き「米国に入国する中国人の多くは軍人であり、中国共産党や人民解放軍とつながりを持っている」と指摘した。 同氏は「米国境警備隊の責任者から直接、この情報を聞いた」と語った。6月16日には、X(旧ツイッター)に「南部国境では不法中国人移民が393%増加しており、中には中国共産党や人民解放軍とつながりのある人がいることは間違いない。いよいよ真相に迫る時が来た」と投稿した。

メキシコとの国境である米南部には、不法入国を試みる中国人が昨年10月から4月までに9711人に上り、前年同期に比べて約4倍に増えている。

スポンサードリンク


米FOXは4月19日、多数の若い中国人男性が集まっている南米パナマのキャンプの様子を報じた。記者は「男性の多くがカメラに顔をそむけた。彼らに邪悪な意図があるか、中国共産党の報復を恐れているか、のどちらかだ。後者だとしても、彼らは中共に脅されて何かをする可能性がある」と指摘した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/35c04d421beb3d57662726c2036c2fbefcd94b23

2013-12-08-ca.jpg

人民解放軍の戦闘員が米国に潜り込んでいるのは、5000人という推定もあれば、10000人とみる人もいる。実際は、もっと多いとみている様だ。 彼らはアジアで戦争が起きれば、米国の送電線を倒し、貯水池に毒を流し、当局者を暗殺し、山火事を起こし、病原菌を広め、ショッピングモールやスーパーマーケットでテロを起こすだろう。 間違いなく、米軍基地も攻撃する。 中国は、すでに調査を始めている。観光客を装った中国人が、アラスカ州フェアバンクスの陸軍基地に侵入している。アジアの次の戦争は、おそらく初日に、米国の地でも戦われることになるとしている。


関連記事

[ 2023年10月06日 08:05 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(2)
台湾侵攻は近いのか?
バイデン大統領が突然メキシコとの国境に壁を建設すると発表した。
これは移民問題への対処ではなく、恐らく米国に侵入する中国の工作員を警戒してのことだろう。中国軍による台湾侵攻に呼応して米国内部での破壊工作が懸念される。
[ 2023/10/06 13:29 ] [ 編集 ]
中国は隠密裏に反米工作をやるだろうが、証拠を握れば
米国は中国が保有する米国債 1兆ドルを無効化する手がある。
米中には対話チャネルがあるから、王毅が呼び出される。
[ 2023/10/06 21:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp