韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  国際 >  米、中国の42企業・団体をロシアに関与の疑いで禁輸対象に追加

米、中国の42企業・団体をロシアに関与の疑いで禁輸対象に追加

米商務省の産業安全保障局(BIS)は、同国の国家安全保障や外交政策の利益に反する行動を理由に中国の42の企業・団体を禁輸対象である「エンティティーリスト」に掲載する。6日の連邦公報で公告した。

インドやトルコなどの7企業・団体も新たにリストに追加された。

ロシアに関与した疑いで中国の企業・団体が禁輸対象となったことについて、同国商務省は「米国が不正を直ちに是正し、中国企業への不当な抑圧をやめるべきだ」と断固反対する声明を公表した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/53ec0dab674bfffba68010570d21f462fc36bbed

スポンサードリンク


2023-10-08-k003.jpg

米商務省は6日、米国製集積回路(IC)をロシアに供給し、同国の軍事・防衛産業を支援したとして、中国企業42社を輸出規制リストに追加した。 また、フィンランド、ドイツ、インド、トルコ、アラブ首長国連邦(UAE)、英国の7社も同リストに追加した。 ロシアに供給されたICの一部は、ウクライナの民間人を標的にしたミサイルや無人機(ドローン)の精密誘導システムに使用されていたという。


関連記事

[ 2023年10月08日 07:57 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(1)
米国は面の皮が厚い
米政府が中国企業を中心に経済制裁を科す一方で、米中は相互ビジネスの再構築に乗り出している。米経済界からの強いリクエストによるもの。
www.bloomberg.co.jp/news/articles/2023-10-08/S26ZM8DWX2PS01?srnd=cojp-v2
[ 2023/10/08 18:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp