韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  国際 >  GMとカナダ労組が新協約巡り暫定合意、工場ストは早期終結

GMとカナダ労組が新協約巡り暫定合意、工場ストは早期終結

米ゼネラル・モーターズ(GM)とカナダの労働組合ユニフォー(UNIFOR)は10日、新たな労働協約の締結について暫定合意に達した。今後組合員の投票で承認されれば、新協約が正式に発効する。

これに伴い、UNIFORがカナダのGMの3カ所の工場施設で開始したストライキは約12時間で終結した。 GMとの合意は、先月にフォード・モーターと交わした内容を踏襲しており、最大で25%の賃上げが含まれている。 またUNIFOR側が要求してきた年金拡充や退職者の所得援助、契約従業員の正規従業員への移行などもGMが受け入れた。

UNIFORのラナ・ペイン代表は、今回の合意には労働者が最高水準の給与に到達するまでの期間を8年から4年に短縮することも盛り込まれたと説明。カナダのGMで働く人々は比較的若手が多いので、これは重要な意味があると強調した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2d6f6870d41a057fe9fe6e3c0a3e051f2731cbab

スポンサードリンク


2023-09-30-k003.jpg

10日、米自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)のカナダ工場従業員がストライキに入った。オンタリオ州にある主要工場の稼働に影響が出るとみられる。労働協約を巡って、約4300人を代表する労働組合との協議が物別れに終わった。 カナダで自動車関連従業員を代表するユニフォーは、米フォード・モーターとは賃上げや生活費手当、年金見直しを盛り込んだ3年間の協約で先に合意。GMからもそれに見合う条件を引き出すことを目指していた。労組側はトロント時間9日午後11時59分(日本時間10日午後0時59分)を期限に設定していた。


関連記事

[ 2023年10月11日 08:04 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp