韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  「日韓の経済逆転が現実化しつつある」と韓国メディアが懸念

「日韓の経済逆転が現実化しつつある」と韓国メディアが懸念

2023年10月11日、韓国・TV朝鮮は「日韓の経済逆転が現実化しつつある」とし、「国際通貨基金(IMF)は今年の韓国の経済成長率が日本を下回ると予想した」と伝えた。

「輸出不振などにより韓国経済がなかなか回復の兆しを見せないことを受け、IMFは今年の韓国の経済成長率が日本を下回ると予想した」とし、「韓国の成長率は1.4%を維持したが、日本の成長率は0.6ポイント引き上げ2.0%と見通した」「見通しどおりなら、韓国の経済成長率は1998年の通貨危機以降25年ぶりに日本に逆転されることになる」と伝えた。

また、「さらに問題なのは来年だ」と指摘し、「IMFは来年の韓国の成長率見通しを、これまでの2.4%から2.2%に0.2ポイント引き下げた」「中国の景気鈍化や国際原油価格の上昇など、韓国経済を脅かす悪材料が相次いでいるため。さらにイスラエルとハマスの戦いという新たな問題まで発生した」と説明。「国際原油価格がさらに上がれば、韓国経済は消費萎縮、貿易収支の悪化などさらに打撃が予想される」と懸念を示した。
https://www.recordchina.co.jp/b921893-s39-c20-d0191.html

スポンサードリンク


1965年、日本と韓国が国交を正常化した時、両国の経済力には30倍ほどの開きがあった。(日本:910億、韓国31億USドル、世界銀行)。 豊かで強い日本、貧しく弱い韓国。 しかしそうした力関係は今や大きく変化している。韓国のGPDはこの60年ほどの間に600倍近くも増えた。日本とはまだ3倍近い開きはあるが、韓国はイタリア、カナダに次ぐ世界第10位の先進国に成長している。(日本:4.9兆、韓国1.8兆USドル、世界銀行)。

2015-07-14-wa-1.jpg

ひとり当たりのGDPでみると、国際比較に使われる換算レート(購買力平価)では、2018年になって韓国が日本を上回るようになった。 その差はじりじりと開いている。(日本:4万2,940、韓国:4万6,919USドル、世界銀行)。 平均賃金でも、日本が4万ドルあまり(4万849ドル)なのに対し韓国は4万5,000ドル近く(4万4,813ドル)と、こちらも韓国の方が多くなっている。 だがそれも限界にきている。無理な政策と、負債大国としての限界点にきており、加速する高齢化と共に、非常に住みにくい国と化しつつある。


関連記事

[ 2023年10月14日 07:47 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
これは、レコードチャイナという日本メディアの記事で、
一種の、うわさ話だ。韓国本国では自国をもっと
違う見方で見ているだろう。
こういう記事を公開掲示板に引用して、よその国をどうこう
言うのは外野根性丸出しだ。
[ 2023/10/14 09:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp