韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  日本経済 >  財務省の為替介入「スタンバイ」に高橋洋一氏、「円安はGDPを伸ばし税収増」

財務省の為替介入「スタンバイ」に高橋洋一氏、「円安はGDPを伸ばし税収増」

円安加速を受けて財務省が、為替介入を含めた対応を「スタンバイ(状態)だ」としたことについて、元内閣参事官で嘉悦大学教授の高橋洋一氏が1日、自身のX(旧ツイッター)で、「ズレているなあ」と批判した。

1ドル=151円台まで円安ドル高が進行し、1990年以来、33年ぶりの安値水準に迫ったことで、財務省の神田真人財務官は1日、記者団に「急激な動きを懸念しており、過度な変動に対してあらゆる手段を排除せず行動する」と述べた。為替介入を含めた対応は「スタンバイ(状態)だ」とした。

高橋氏はこれについてXで、「円安はGDPを伸ばし税収増、しかも外為特会ウハウハなんだから、それらのあまりある国の収入増を国民に還元する『スタンバイ』はないの」と指摘した。

スポンサードリンク


続けて高橋氏は「円安だとGDP増になるというのに異論のある人は国際機関にマクロ経済学を教えてもらうといい」として、通貨安がGDPに与える影響について経済協力開発機校(OECD)が試算した画像を添付した。
https://www.zakzak.co.jp/article/20231101-U44XZTRGNZPODIWXOMTTTKBHZU/

2023-11-02-k002.jpg

円安で儲けて増やした政府資産は国民に還元するべし! 今の岸田では対応できず…。 挙句に政府幹部の給料を上げるようでは困りごとだろう。 


関連記事

[ 2023年11月02日 08:17 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(1)
日銀は金融で収益を得る銀行と共存関係だから、円通貨の
引き上げはやらない。余った円はメガバンクが海外融資で
兆円規模の利益をだす。
なので、当分金融緩和の出口戦略は発動しない。
日銀には、トヨタよりもメガバンクの方が大事だろう。
[ 2023/11/02 11:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp