韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国・済州島の外国人カジノ、売り上げ200億円記録…それでも業界がさえない理由

韓国・済州島の外国人カジノ、売り上げ200億円記録…それでも業界がさえない理由

韓国・済州(チェジュ)島にある外国人向けカジノの売り上げが今年は2000億ウォン(1ウォン=約0.115円)を超えると予想されている。だが、勝ち組は一部に限られており、業界の表情が明るいとは言えない。

10月末現在で島内8つの外国人カジノの売り上げ総額は1995億ウォン。2000億ウォン突破は確実視されている。2018年に記録した最高売り上げ5111億ウォンとは比べるべくもないが、新型コロナウイルス禍以前に回復する兆しは見えている。 

ただ、今年の売り上げは特定業者に大きく偏っている。宿泊施設などを備えた済州市の「ドリームタワー複合リゾート」が全体の70%以上を占めるとみられ、残りの7カ所を全て合わせても30%にしかならい。

スポンサードリンク


韓国銀行済州本部など済州道内の経済関連機関が集まった今年第4四半期経済動向懇談会でもこの問題が取り上げられた。参加者らは「中国を中心に外国人観光客が増えカジノ業の売り上げが急速に増加した。しかし、道内8社のうち1社を除けばコロナ以前比50%のレベルにとどまった」と指摘した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/c026f92457bc4fd39ad9c9eaee9d16115be7e8ca

2023-11-28-k001.jpg

韓国のロッテ観光開発は1日、同社が所有・運営する済州島の外国人専用カジノ「ドリームタワーカジノ」が、10月に純売上高(総売上高からエージェント手数料などを差し引いた金額)で198億1300万ウォン(約22億円)を達成したと発表した。カジノ利用客も2021年6月にオープンして以来、初めて3万人(3万582人)を突破した。これまでの最高記録は今年8月の2万8718人だった。

販売客室基準では10月は3万5614室を記録し、今年9月(3万2596室)に比べ3018室も急増した。これは外国人宿泊客が増加した影響を受けたとみられる。昨年10月に11%に過ぎなかった外国人宿泊比率は、済州島の海外直行路線の拡大により、今年3月の32%に続き、10月には61%まで増加した。 がしかし、宿泊施設などを備えた済州市の「ドリームタワー複合リゾート」が全体の70%以上を占めるとみられ、残りの7カ所を全て合わせても30%レベルだ。


関連記事

[ 2023年11月28日 07:43 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp