韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  24年の韓国車市場、内需・輸出とも停滞

24年の韓国車市場、内需・輸出とも停滞

韓国自動車研究院は、このほど発表した報告書「自動車産業現況と2024年展望」を通じ、24年の韓国自動車市場は国内販売・輸出ともに成長が鈍化すると見通した。

国内販売の前年比伸び率は今年の5%台(予想値)から24年は1.4%、輸出は23%台から1.2%に、それぞれ落ち込むと予想する。主要国の24年の経済成長率見通しが軒並み下方修正され、景気低迷による自動車需要の減少が見込まれるためという。 24年の世界の自動車販売台数は2.4%増の9,220万台と予想したが、これも今年上半期に主な市場調査会社などが見通した24年の伸び率見通し(3~5%前後)を下回っている。

同院はまた、電気自動車(EV)の販売についても24年は停滞すると見通した。今年の世界EV販売台数は前年比38%増の1,390万台と予想されているが、24年の予想伸び率は19~24%水準とした。

スポンサードリンク


米インフレ抑制法が同国の大統領選挙の結果次第で修正される可能性があるほか、世界最大のEV市場である中国に対するけん制が強まる可能性が高いことなどが、伸び率の鈍化につながるとしている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ab742262e8445ecee09e659d60961d3cdf6a1292

hyundai-1.jpg

韓国自動車産業協会がまとめた報告書「2022年世界自動車生産現況と示唆点」によると、昨年の世界の自動車生産台数は8497万台で、前年比5.4%増加した。韓国国内での生産量は376万台で8.5%増えた。2016年から6年連続で減少したが、2020年に上昇傾向に転じ、3年連続で世界5位を維持した。

1~3位は中国、米国、日本で、世界の自動車生産量の52.8%を占めた。中国は14年連続で世界1位を維持している。中国の生産量は内需回復を土台に3.6%増の2702万台に達した。輸出も初の300万台を突破した。米国は1002万台で9.4%増えた。一方で、国産車の韓国内販売台数は3.2%減となった。


関連記事

[ 2023年12月05日 07:59 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
内需はほとんどない。
輸出だけが生き延びる道、その輸出が駄目なら駄目でしょう。
ムンさんみたいに数字をいじくるしかないだろう。
[ 2023/12/05 13:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp