韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国からのキムチ輸出、5284万ドルで「日本1位」

韓国からのキムチ輸出、5284万ドルで「日本1位」

韓国キムチが世界的に人気を集め、この10年間で輸出国が61カ国から93カ国に増えた。

関税庁の貿易統計によると、今年1月から10月までのキムチの輸出先は過去最多の93カ国。初めて90カ国を超えた。キムチ輸出国は2013年の61カ国から2019年には84カ国に急増。2021年には89カ国と順調に増えてきた。

国別では、1位の日本への輸出額が5284万ドル(約77億5823万円)で全体の約40%を占め、2位は米国、3位はオランダだった。4位に英国、7位にオーストラリア、8位にカナダと10位内に欧米5カ国が入り、西欧圏で人気が上昇していることを示した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/709c405c1f77adee399c77a068b74154418dd6c6

スポンサードリンク


2023-12-07-k001.jpg

キムチの場合は基本、発酵した旨みのある辛味なので大丈夫なのだが、他の料理では辛味も日本の在日と韓国では違う。2000年以降の韓国では柔らかさのある辛味より、直接的刺激のある辛味が好まれ、多くの料理に取り入れられるようになった。韓国では文在寅政権が終わった後から、食を含む空前の日本文化ブームが起こっている。日本でも、訪日韓国人の数は多い。 日韓関係が悪かった文在寅政権下でも、日本ではキムチは着実に売れていた。食べ物に罪はなく、口に合い、衛生面で問題なければ取り入れるのはいいことだが…。


関連記事

[ 2023年12月07日 07:38 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
ゆでガエルが食うキムチは中国産…

汚い現場が周知されたが…その後もゆでガエルは一向にお構いなく食っている。
確かに食い物に罪はない。不衛生キムチ、残り物の使いまわし、豚コレラ大国…作る奴、売る奴、食う奴が悪いw。

韓国産キムチはスーパーで棚(売り場所)を確保しているね。売れ行き悪いと容赦なく追放される棚だよ。メーカーの営業は日参して場所取りに励むが、キムチがそんな努力をしてるとは聞いたことがない。金を配っているのかも…だから商品は高い。よって売れ残り、見切りセールで半額になってようよう売れる。あれは儲かっていない。k何とか商法のキムチ版だ。輸出は増えても利益が出ない。

韓国は中国がキムチ輸出を停止したらどうするんだ。中国は不況である。公務員の給与さえ半年も払われていない。自国民の空腹を満たすために食料増産に舵を切っている。ゆでガエルに食わせる白菜などやらんぞ、キムチほしかったらもっと金を出せとやりかねない。

今のゆでガエルにとってキムチ輸出より白菜増産の方が大事だと思う。
[ 2023/12/07 09:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp