韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国と日本が経済連合を立ち上げればエネルギー分野で数百兆ウォンのシナジー効果

韓国と日本が経済連合を立ち上げればエネルギー分野で数百兆ウォンのシナジー効果

韓国と日本の経済協力体構想を表明し注目を集めるSKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長は4日(現地時間)「両国が経済連合を立ち上げた場合、その効果はエネルギー分野で最も大きい」と述べた。

崔会長は同日米バージニア州ミドルバーグで開催された、財団崔鍾賢(チェ・ジョンヒョン)学術院主催の「2023トランスパシフィック・ダイアログ(TPD)」で「韓国と日本はどちらも大量のエネルギーを輸入する国だが、両国が統合しエネルギーの共同購入から使用に至るまで協力関係を構築すれば、そのシナジー(相乗)効果は数百兆ウォン(数十兆円)規模の潜在力がある」との見方を示した。

崔会長はTPDで行った演説やインタビューなどを通じ「韓日はこれまで世界貿易機関(WTO)のルールの中で恩恵を受けてきたが、今WTO体制はしっかりと機能していないので、その恩恵はもはやこれ以上望めない」「高齢化や低成長という共通の問題にも直面している」などとした上で、韓国と日本の経済連合の必要性を訴えた。崔会長は経済連合の主な対象分野として鉄鋼、半導体、旅行、ベンチャー企業などに期待を示した。

スポンサードリンク


TPDに出席した韓国、米国、日本の3カ国の専門家は崔会長の呼びかけに前向きな反応を示した。ソウル大学経済学部のキム・ビョンヨン碩座(せきざ)教授(寄付金によって研究活動を行えるよう大学の指定を受けた教授)は「韓国と日本が相互補完関係にある製造業とハイテク産業を中心に経済協力を進めるのは望ましいことだ」と述べている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/07acac3b034a0cd5d3800deae25a2a771e2e4fe7

2023-11-02-k002.jpg

韓国と日本はこれまでWTO(世界貿易機関)体制において多くの恵沢を受けてきたが、今はその恵沢が消え、大きな市場であった中国は強力な競争者に変わった状況の中、韓国と日本の協力こそがこれを打開する解決策になり得るとSK会長は話す。 また韓国と日本は共に、高齢化・人口減少・低い経済成長率のような問題に直面しており、今の経済的立場をこれ以上維持することが難しい状況で、これを解決することのできる方法は、EUのような経済協力モデルとしている。

EUも初めはフランスとドイツが鉄鋼と石炭のような産業における経済連合から始めたが、今は世界で3番目に大きな市場へと成長している。韓国と日本もエネルギーや半導体などの分野で協力すれば、多くのシナジー効果が生まれるだろうとしている。個人的には韓国外資系企業との連携は危険が多すぎるとみる。 エネルギー問題で、外資系企業とはいえ、ご都合韓国と協力するにはリスクが多い。 日本は独自で体系を組むほうが良いと思うが…。


関連記事

[ 2023年12月07日 08:16 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(3)
金欠ゆでガエル、ぴょんぴょんガエルになろうと先月宣言したばかりだろうw。

超格差技術はどうなった?なんかできたか?半導体に薄日だって?
米インフレ法に制裁項目追加。中国資本が一定以上入っている合弁企業は米国から締め出される、ということで韓国半導体企業に激震。早い話、中国と合弁しているところはみんな引っかかる。米市場が消滅の危機だ。

それなのに、このゆでガエル御大は日韓経済連合を立ち上げようと…バカタレメ。ゆでガエルは中国とくっつき反日あの手この手。韓国とくっつくともれなく中国がくっついている。うかうかと提携したら米制裁をくらって米市場から締め出される。日本はもっと中韓不要論を唱えてけん制すべきだね。

中韓不況&苦境ブラザーズ、似た者同士が手を携えて仲良い姿はいいものだ(棒)。日本はわが道を行こう3634。




[ 2023/12/07 10:25 ] [ 編集 ]
あんまり目くじらを立てて反論する話ではない。

日中韓FTAは昔に消えた話。日韓FTAは不成立。
日韓は、そういう枠組みを作らなくても、個別は
是々非々で。良い事案は具体化する。
どちらも欲しいものだけ買う。強引な売り込みはしない。
結果、貿易額は増えている。
[ 2023/12/07 13:06 ] [ 編集 ]
韓国を巻き込む
経済と軍事は国家の両輪。経済的恩恵を受けたいなら、軍事的負担も負うべし。
日本は対中シフトに韓国を巻き込み、否応なく加わるよう経済で取り込むべき。
簡単に言えば、「喰い逃げは許さない」ということ。
[ 2023/12/07 15:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp