韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  中国 >  iPhone中国販売、24年第1週に30%減、要因は?

iPhone中国販売、24年第1週に30%減、要因は?

中国メディアの新浪科技は8日、ロイター通信の報道を引用し、米アップルのスマートフォン「iPhone」の中国での販売台数が2024年第1週に前年同期比で30%減少したと報じた。

米金融グループ、ジェフリーズのアナリストは、その要因について、ファーウェイ(華為技術)など中国の競合企業との競争激化を挙げているという。

新浪科技はSNS微博(ウェイボー)の投票機能を使い、「iPhoneの中国販売が急減した要因」について、「本体のアップデートが少ないため、買い替えるには魅力不足」「低スペックなのでコスパが悪い」「競合企業による蚕食」「乗り換える人はもういない業界の現象」「その他」の五者択一で読者に尋ねた。

スポンサードリンク


記事執筆時点で1192人が投票し、「本体のアップデートが少ないため、買い替えるには魅力不足」が48.0%で最も多かった。以下、「低スペックなのでコスパが悪い」が21.7%、「乗り換える人はもういない業界の現象」が19.5%、「競合企業による蚕食」が9.3%、「その他」が1.4%だった。
https://www.recordchina.co.jp/b926659-s25-c20-d0192.html

2024-01-11-k001.jpg

第1週に中国での全体のスマートフォン出荷台数は2桁台の減少。米アルファベット子会社、グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を採用したスマートフォンと、ファーウェイのスマホはおおむね横ばい。調査によると、減少したアップルのiPhoneは中国の主要オンライン市場で複数の機種が大幅に割引されていた。一例として「iPhone15Pro 」と「iPhone15Pro Max」は第1週に中国ネット通販大手の「拼多多(ピンドゥオドゥオ)」で16%引きで売られていた。

ジェフリーズの独自の市場調査によると、アップルにとって世界3位の市場である中国での23年のiPhone販売台数は前年より3%減っていた。中華スマホとは中国に拠点を置く企業が開発したスマホのことで、「Huawei」「Lenovo」「Xiaomi」などのメーカーが有名です。 中華スマホは今では飛躍的な進歩を遂げ、機能もデザインもオリジナルの発展を見せている。 そんな中華スマホの最大のメリットは、高機能な製品を安価で手に入れられること。

ブルームバーグ・ニュースから委託を受けた調査会社テックインサイツがMate 60 Proを分解したところ、同端末にはSMICが製造した新たな「麒麟9000s」チップが搭載されていた。テックインサイツによると、このプロセッサーはSMICの最先端7ナノテクノロジーを初めて使用しており、中国政府にとっては国内半導体エコシステム(生態系)の構築に向けた取り組みで一定の前進を見せたことを示唆している。


関連記事

[ 2024年01月11日 07:49 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)
中国市場で中国製携帯躍、EVが大躍進…

週間とはいえアップル製携帯が3割減。米国製EV車に至っては昨年から値下げしても売れなくなってきた。中国市場から韓国製携帯、自動車が蹴りだされたのは二年前。韓国の対中貿易不振が目に見えだしたのも丁度その頃。

昨年、中国で施行された反スパイ法は人民だけではなく中国に居住する外国人、海外に居住する中国人が対象。北京は思想教育を強化しているので『物言えば唇寒し』の閉塞社会になった。すでに密告も奨励されているだろう。パヨクやエセ知識人が夢見る国は中国だが、そこから日本に工作資金が流れているんじゃないかと疑われているんだね。公安も国税庁もひそかに……身に覚えがあるところは震えてろ。

明後日は台湾選挙、4月は韓国選挙だがいずれも与野党伯仲、接戦らしい。両国の与党が敗北したら日米に激震が走る。また逆に野党hが敗北したら習近平の打撃となる。

米中はすでに貿易戦争中だ。アップルもステラも負け始めた。米国はこれを座視しない。安値中国製品に悲鳴を上げているEUは米国に追随する。日本に台湾と韓国の面倒が否応なく降りかかってくる。困ったことに両国は金に弱い。

お茶して、丸焼きになって、死んじゃったハト…このハトは君かもしれない。

[ 2024/01/11 14:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp