韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国政治 >  尹大統領の支持率崩れ20%台…「経済・物価、仕事ができない」

尹大統領の支持率崩れ20%台…「経済・物価、仕事ができない」

尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の職務遂行に対する肯定評価が9カ月ぶりに20%台を記録したことが分かった。

韓国ギャラップが先月30日から今月1日まで、韓国の満18歳以上の1000人を対象に調査し、2日に発表した結果によると、尹大統領の職務遂行を肯定的に評価するという回答は29%、否定的に評価するという回答は63%だった。その他、肯定、否定のどちらでもないという回答が3%、回答拒否は5%だ。尹大統領の職務肯定率が30%を下回ったのは、日帝強制動員賠償問題などが尖鋭に絡んだ昨年4月以来9カ月ぶりだ。昨年4月2週目の調査で、尹大統領の職務肯定評価は27%を記録した。

一方、否定評価は63%で、先週の調査と同じ水準だった。尹大統領の職務遂行を否定的に評価した人々は、その理由として「経済・民生・物価」(19%)を第一に挙げ、「意思疎通不足」(11%)、「独断的・一方的」(7%)、「外交」(6%)などが後に続いた。「キム・ゴンヒ女史問題」も否定評価の理由の6%を占め、「拒否権行使」は5%を記録した。

スポンサードリンク


将来の次期指導者を尋ねる質問では、野党「共に民主党」のイ・ジェミョン代表が26%、与党「国民の力」のハン・ドンフン非常対策委員長が23%で、それぞれ1、2位となった。1月2週目当時の調査では、イ代表が23%、ハン委員長が22%をそれぞれ記録した。 政党支持率は共に民主党が35%、国民の力が34%と現れ、イ・ジュンソク代表が率いる改革新党とイ・ナギョン元首相の立ち上げる新党は各々3%を記録した。正義党と基本所得党の支持率はそれぞれ1%だ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/bc9bf129cbf3ea1e92eed1ec773958572af57262

2024-02-04-k002.jpg

日本とて政治とカネの問題で厄介な展開となっている。各党の支持率は、「自民党」が30.9%、「立憲民主党」が5.3%、「日本維新の会」が3.9%、「公明党」が3.4%、「共産党」が1.9%、「国民民主党」が0.8%、「れいわ新選組」が1.8%、「社民党」が0.3%、「みんなでつくる党」が0.2%、「参政党」が0.4%、「特に支持している政党はない」が45.0%。


関連記事

[ 2024年02月04日 07:43 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(3)
問題ありの場合はすべて大統領のせいになる韓国は愉快だ。
[ 2024/02/04 09:13 ] [ 編集 ]
尹錫悦大統領の任期は5年、2027年まで。あと3年もある。
この不評のままあと3年は、本人も国民も辛いものがある。
かといって、弾劾されるほご悪くはない。
[ 2024/02/04 13:24 ] [ 編集 ]
現職の尹大統領は、前任者から解決困難な置き土産を受け取ってしまい、
四苦八苦しているうちに国内経済が傾いてしまった。
いまの尹大統領の低支持率は「溺れた犬を棒で打つ」朝鮮の悪習のせいだが、
泣いていても2か月後には政権運営の後半を決定づける国会選挙がある。
与党が負ければ、尹大統領はもうブラブラするか、反日くらいしかやることがない。
いまの国内情勢では、国会選挙では野党が勝つとみられる。
[ 2024/02/04 15:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp