韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国の外貨準備高4157億ドル、米ドル高で減少

韓国の外貨準備高4157億ドル、米ドル高で減少

韓国銀行(中央銀行)が5日発表した1月末の外貨準備高は4157億6000万ドル(約62兆円)で、前月末に比べ43億9000万ドル減少した。

韓国銀行の関係者は、減少の要因について「(米ドル高により)米ドル以外の外貨建て資産のドル換算額が減った」と説明した。 項目別では、国債や社債などの有価証券が前月末に比べ約50億ドル減の3686億8000万ドル、国際通貨基金(IMF)特別引き出し権(SDR)が1億5000万ドル減の149億8000万ドルだった。

一方、預金は8億1000万ドル増の227億8000万ドルとなった。金保有は47億9000万ドルで、2013年2月から変動がない。

スポンサードリンク


韓国の外貨準備高は昨年12月末現在、世界9番目の規模。1位は中国(3兆2380億ドル)、2位は日本(1兆2946億ドル)、3位はスイス(8642億ドル)だった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1bd2fc12400b5f8b8c5d95fe0054d1c8e7279d81

2024-02-05-k001.jpg

世界各国の外貨準備高は、大半が債券や株式などの有価証券で構成されている。韓国の場合も有価証券の比重が900%を超える。銀行預置金は3.4%に過ぎない。有価証券の中では米国をはじめとする全世界主要国の国債の比重が大きいと知られている。外国為替当局による変動性緩和措置も、主に米国債を売って調達したドルを市場に供給する方式で行われる。国債の価格が下がるほど、外国為替当局の「実弾」も減る。 もっとも不良債権比率も高いと言われているので、どれだけウソが紛れ込んでいるのかは不明な点が多い。


関連記事

[ 2024年02月05日 07:51 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp