韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  国際 >  債券下落か、雇用統計受け米長期金利が大幅上昇-日銀修正観測も重し

債券下落か、雇用統計受け米長期金利が大幅上昇-日銀修正観測も重し

5日の債券相場は下落が予想されている。米国市場で堅調な雇用統計を受けて早期利下げ観測が後退し、長期金利が大幅に上昇した流れを引き継ぐ。日本銀行の早期政策修正観測が根強いことも相場の重し。一方、この日の10年物価連動債入札は無難に通過することが見込まれている。

岡三証券の鈴木誠債券シニアストラテジストは、「日銀の政策修正観測が続いているので、米国経済が強いのであれば、日銀も動きやすい」と指摘し、きょうの債券相場は軟調と予想。「10年金利の0.6%台は下がり過ぎ。今週は30年や5年債の入札も続くので、上値は買いづらい状況が続く」との見方を示した。 米雇用者数と賃金、予想外に伸び加速-FRB利下げ一段と遠のく

同氏の新発10年物国債利回りの予想レンジは0.69~0.71%(2日は0.655%)、先物中心限月3月物は146円40銭~146円60銭(同146円94銭)。 先物夜間取引で3月物は2日の日中取引終値比46銭安の146円48銭で終えた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/357f18dc37c65815d68b6f77517e0f38194b2378

スポンサードリンク


雇用統計のデータが改善することで、賃金が上昇し、個人消費の増加が期待できる。 反対に悪化した場合は、賃金が低下し、個人消費の減少が懸念される。 こうしたことから、米国の労働市場のデータを把握することは経済全体を捉える上で重要であるため、米国雇用統計の発表時には為替相場が大きく動く。 米国労働省が1月8日に発表した12月の非農業部門雇用者数は前月から21万6,000人増と、市場予想の17万人増を大きく上回った。また、10月の数値が15万人増から10万5,000人増に、11月の数値が19万9,000人増から17万3,000人増にそれぞれ下方改定された。

2014-02-22-wa-1.jpg

就業者数は前月から68万3,000人減少し、失業者数は6,000人増加した。失業者のうち、一時解雇の失業者は前月より2万8,000人増の91万7,000人、恒常的失業者は前月より4万6,000人減の154万3,000人だった。労働参加率は、生産年齢人口が前月から16万9,000人増の2億6,799万人、労働力人口が前月から67万6,000人減の1億6,745万人となった結果、前月から0.3ポイント低下の62.5%に大きく低下した。以上の要因を踏まえた失業率は、前月と変わらず3.7%。平均時給は34.27ドル(前月34.12ドル)。

雇用統計は、新規雇用者数は20万人を上回っているものの、10~12月の3カ月平均では約16万人となり、ほぼ巡航速度に回帰しつつある。また、失業率は横ばいとなったものの、これは労働参加率の低下によるところが大きく、雇用情勢が徐々に軟化していることを示していると言えそうだ。


関連記事

[ 2024年02月05日 07:59 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(2)
予想はしていたものの
パウエルFRB議長がTV番組で、米政策金利下げは春以降とコメント
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2024-02-05/S8CW65T1UM0W00

この一言は、中国と韓国の経済政策担当者と金融当局者にとって強烈なブロー
さらなる外国為替・株式市場の下げ圧力になる
[ 2024/02/05 13:23 ] [ 編集 ]
米国は雇用堅調、個人消費は減速ではなくて減速傾向なら、
市中の資金需要はまだ強い。政府は資金調達のため国債金利引き上げ。
日銀は金融緩和の出口戦略を模索中、金利を上げにくい。

日本の財政は、長期には国債依存が問題。
金利が上がると国債利払い負担が増える。次に償還負担。
まだ政治家の思考の圏外、おらしらねーで国債発行。

企業が好調だから、海外資金が株式投資にはいってくる。
[ 2024/02/06 13:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp