韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国経済「激震」は必至!ゼネコン破綻で金融不安へ飛び火の「最悪シナリオ」が現実味

韓国経済「激震」は必至!ゼネコン破綻で金融不安へ飛び火の「最悪シナリオ」が現実味

韓国では昨年来、不動産プロジェクトファイナンス(PF)の不良債権化が顕著となり、「国家経済を揺るがす雷管になりかねない」と懸念されている。不動産PFの残高は130兆ウォン(約14兆6000億円)であり、そのうち最大50%程度が不良債権化しかねないとする見方がある。一方で、さらに深刻な見積もりも出ている。

韓国建設産業研究院が1月23日に明らかにしたところによれば、130兆ウォンという数字にはPF流動化証券と相互金融機関であるセマウル金庫からの貸し出しは含まれておらず、これらを合わせると202兆6000億ウォン(約22兆8000億円)に膨らむというのだ。 仮にPF残高の50%が不良債権化するならば、日本円にして11兆円以上という極めて深刻な数字になる。

これまでのところ、PF債権の満期延長が繰り返されるなどして、一気に破裂する事態は回避されてきた。しかし、一昨年来の金利引き上げで、ただでさえ8~9%と高めに設定されていたブリッジローン金利は20%水準まで上昇しており、いつまでも同じやり方を続けてはいけない。先月には業界16位の中堅ゼネコン・泰栄(テヨン)建設の私的整理(ワークアウト)が決定し、いよいよ地獄の釜のふたが開くかと関係者を戦々恐々とさせているのだ。

スポンサードリンク


そして、ソウル汝矣島(ヨイド)の金融街で「泰栄の次」とささやかれていたのがロッテ建設だったのだが、今回のファンド造成でどうにか息をつないだ形だ。しかし韓国の金融・建設業界には、問題はまだ「始まったばかり」とみる向きが多い。
https://diamond.jp/articles/-/339129

2015-07-14-wa-1.jpg

2022年12月、韓国の江原道・レゴランドの資産流動化企業手形(ABCP)不渡り事態で、大手企業さえ資金繰りに苦労している状況となった。社債よりも安全とされていた地方自治体の公債がデフォルトを起こしたことで、資金市場で大きなショックが走った。また今月に入って、韓国電力、LGユープラス、韓進などの大手企業が相次いで社債発行に乗り出したが、投資家を見つけられず、社債が販売できなかった。

建設会社の連鎖倒産が噂されているなか、日本でも有名なロッテグループのロッテ建設は、短期借入金の返済が困難となり、20日、短期借入金償還などのために系列会社ロッテケミカルから5,000億ウォンを緊急調達したのに続き、来月18日には2,000億ウォン規模の有償増資を行う。ロッテグループ系列会社だけではない。SKグループ系列会社であるSKエコプラント、暁星グループ系列会社である暁星化学·暁星重工業なども公募社債発行が難しくなり、8~9月信用保証基金の保証を受けて、やっと資金を調達したほどだ。

ゼネコンや銀行ではリスク管理が厳しくなり、それを回避するために、貯蓄銀行や証券会社、保険会社などが資金を提供したり保証をしたりして、そこから収益を上げていた。ところが、このように資金繰りが苦しくなって来ると、施工に関わった建設会社、支払保証をした証券会社などが連鎖倒産するのではないかという懸念が高まっていた。


関連記事

[ 2024年02月22日 07:57 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
日経平均3万9千円超え、史上最高値…

円安を『日本衰退』『落ちぶれ』の象徴とみていたアホの子たち、息してるww。このスレで日本は好景気を迎えると昨年から話していたが、やっと日の目を見た。うん、もっと上がるな。

米経済、相次ぐ利上げの悪材料にかかわらず上昇しているが日本も同じ動きをたどる。マネーが流入するということはこういうことだよ。逆にマネーが逃げると…中韓のようになる。

韓国人の資産はほとんど不動産である。今、不動産下落と金利上昇のダブルパンチで騒いでいるが、これはさほど問題ではない。では何が問題かというと
不良債権を抱えた銀行がつぶれること。悲しいことに韓国は民族資本銀行が一行のみ、あとは全て外資。外資は不良債権など平気で売り飛ばす。
ここで韓国政府が介入してきたら(やるね)外資は二度と戻ってこない。

金を作る算段に『臓器売買』がある。腎臓、心臓、肝臓…数百万円から数千万円。不良債権を臓器で払う時代が来ている。怖い話だね。

























































































































[ 2024/02/22 16:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp