韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国・失業者107万人(1月)…それでも主力産業「この5年で最大の人手不足」というミスマッチ

韓国・失業者107万人(1月)…それでも主力産業「この5年で最大の人手不足」というミスマッチ

韓国の失業者が今年1月現在で107万人を超え、2年ぶりに最大規模を記録した。求職を望んでも行き場を見つけられない人が多い一方で、企業が人手不足を訴えるミスマッチが起きている。

産業通商資源省の2023年の実態調査結果によると、2022年末現在の産業技術人材の不足人数は前年比2.1%(809人)増加した3万8476人だった。特に機械・ディスプレー・半導体など12大主力産業の不足人数(2万9783人)が全体の77.4%を占め、過去5年間で最も高いレベルとなった。そのなかでも▽ソフトウェア(21.4%)▽電子(18.1%)▽化学(15.0%)▽機械(14.2%)――の順に不足人数が多かった。

産業技術人材の不足人数を地域別に見ると、首都圏は1万9441人で前年比3827人減少(-16.4%)したが、非首都圏は1万9035人と前年比4636人増加(32.2%)した。

スポンサードリンク


このうち不足率は全羅南道(チョルラナムド)の11.2%が他地域に比べて非常に高く、その後に忠清北道(チュンチョンブクト)の4.7%が続いた。他地域は1~2%台で大きな格差がなく▽釜山(プサン)▽蔚山(ウルサン)▽江原(カンウォン)▽全羅北道(チョルラブクト)▽済州(チェジュ)――は1%未満と低かった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f7b05eadc1aca9b61985ab6ffa151429ec8f0f8e

2015-01-15-sa.jpg

実際は若者の多くが失業状態にあるのに、なぜ韓国の失業率は統計上において低い水準を維持しているのだろうか?その主な理由としては、(1)15歳以上人口に占める非労働力人口の割合が高いこと、(2)非正規労働者の割合が高いこと、(3)自営業者の割合が高いこと等が挙げられる。15歳以上人口は、働く意思のある「労働力人口」と、働く意思のない「非労働力人口」に区分することができる。

労働力人口とは、労働に適する15歳以上の人口のうち、労働する意思を持つ者で、労働力調査期間である一週間に、収入を伴う仕事に多少でも従事した「就業者」(休業者を含む)と、求職中であった「失業者」の合計を指す。 ただ韓国は体感失業率と言う値があり、体感失業率へ組み込みすぎて、失業率を良く見せている傾向が高い。 体感失業率は25%以上であるが、この値が正しいと考える…。


関連記事

[ 2024年02月24日 07:42 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
出る人、入る人
主力産業の不足人数(2万9783人)
能力と意欲の高い人の多くが、国内産業へ行かないで、海外へ出る。

韓国を去った国民、5年間で1万7千人…移住先2位はカナダ、1位は
2023-10-08
https://japan.hani.co.kr/arti/politics/48013.html

日本でも同じことが起こっている。
日本人、静かに進む海外流出 永住者が過去最高の55.7万人に
2023年1月23日
https://www.asahi.com/articles/ASR1R5RGFR1MULFA02K.html

2022年単年度で55万人。これは韓国よりはるかに多い。
政府は外国人導入を後押ししているから、現在日本国人口は、
純日本人から外国人への交替が急速に進んでいる。

次に永住外国人の行動は、日本国籍取得、参政権取得であろう。
それを後押しする政党がある。
[ 2024/02/24 13:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp