韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国・イラク国防相が会談…国産ヘリ「スリオン」輸出に期待

韓国・イラク国防相が会談…国産ヘリ「スリオン」輸出に期待

韓国の申源湜(シン・ウォンシク)国防部長官は20日、ソウルの同部庁舎で韓国を訪問中のイラクのタビット・アル・アバシ国防相と会談した。両氏は韓国軍のイラク派兵20周年と「軍事協力に関する了解覚書」の締結10周年を迎え、両国間の協力強化策について議論した。

申氏は韓国が開発・運用する兵器体系の特徴を説明し、「両国が包括的な国防・防衛協力関係に発展することを期待する」と述べた。これに対し、アバシ氏は「優秀な技術力と数十年間の運用経験により性能が検証された韓国の先端兵器を導入すれば、イラクの国防力強化に役立つだろう」と応じた。 アバシ氏は、韓国初の国産機動ヘリコプター「スリオン」の購入を打診するために訪韓した。申氏との会談に続き、スリオンを製造する韓国航空宇宙産業(KAI)の社長ら防衛産業企業のトップに会うほか、首都圏の陸軍航空部隊を訪れてスリオンを見学する予定だ。

韓国政府は2010年代半ばからイラク、インドネシア、タイなど多くの国とスリオンの輸出について協議してきたが、まだ契約成立に至っておらず、初めての輸出成果につながるか注目される。

スポンサードリンク


18日に訪韓したアバシ氏は、飛行場建設能力を持つ現代建設、大宇建設や弾道ミサイル迎撃システム「天弓2」を生産するLIGネクスワンなどの関係者にも会った。この日夕方に帰国の途に就く。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f4e371d8fefff0f3438a3854bb8ac4aa7895f9b

2024-03-21-k005.jpg

スリオンは韓国中型ヘリコプター(KMH:Korea Mudium Helicopter)計画に源流を持つ。KMH計画は、2001年から検討が始まった攻撃ヘリと汎用ヘリを一部共用のフレームで同時開発する計画であったが、余りにも野心的な計画に大韓民国監査院が採算性に欠けるとして異を唱え白紙化された。そのため、開発目標を UH-1Hと500MDに代わる輸送ヘリコプターのみとした韓国国産ヘリコプター計画(KHP:Korea Helicopter Project)または韓国次期輸送ヘリコプター計画(KUH:Korea Utility Hericoptor)が2005年7月に開始された。

2021年7月、韓国の国産機動ヘリ「スリオン」(KUH1)を改良した医務輸送ヘリが墜落する事故が発生した。韓国陸軍は「12日午前10時36分ごろ、メディオン(KUH1M)1機が京畿道抱川市の陸軍航空大隊の滑走路に不時着した」と発表した。事故機には操縦士など5人が乗り組んでいた。機長・副操縦士をはじめ搭乗員全員が骨折など重軽傷を負い、付近の病院へ搬送された。陸軍は「滑走路で患者を載せようと着陸を試みていた中、不時着した」と説明した。

しかし、午後に公開された現場写真で、ヘリの胴体は尾部と分離されて真っ二つになったまま地面にひっくり返っている状態だった。前面ガラスはほとんど割れ、ローターもかなりの部分が破損した。事故直前、ヘリが滞空していた高さは数十メートルだったという。陸軍本部のノ・ジェチョン政訓公報室長(准将)は、本紙の電話取材に対し「狭い意味で見れば墜落ではなく不時着」と語っている…。


関連記事

[ 2024年03月21日 08:09 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
韓国産ヘリ、「スリヨン」は開発から海外販売に至るまで

盧武鉉、李明博、朴槿恵、文在寅、尹錫悦

5世代の大統領が関与してきた名物ヘリ。
これだけ長期にわたって話題提供するネタは珍しい。
イラクは「もう大丈夫だろう」とみて商談にきたのか、
[ 2024/03/21 17:48 ] [ 編集 ]
スリオン・・韓国の有名なあのヘリ
スリオンて、かの有名なあのヘリですよね、イラクも物好きですね。
[ 2024/03/22 11:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp