韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  EV低迷、数字で明らかに…韓国のエコカー輸出、3年2カ月ぶりマイナス成長

EV低迷、数字で明らかに…韓国のエコカー輸出、3年2カ月ぶりマイナス成長

韓国で今年2月のエコカーの輸出台数は前年より13.8%減少した。3年2カ月ぶりのマイナス成長だ。世界的な電気自動車(EV)需要の低迷が影響を及ぼしたと分析される。

20日に発表された韓国自動車モビリティー産業協会(KAMA)の「2024年2月の自動車産業の動向」(暫定)によると、今年2月のエコカー輸出台数は5万3369台で、前年同月(6万1910台)に比べ13.8%減少。前年より輸出台数が減ったのは2020年12月以降で初。エコカーにはハイブリッド車、EV、プラグインハイブリッド車、燃料電池車などが含まれる。 目立ったのはEVの輸出減少だ。先月の輸出台数は2万4318台で、前年より20.7%減。2021年7月以降で初めての減少だ。ハイブリッド車の輸出台数も2万4722台で前年より減少したが、減少幅(2.2%)はEVより小さかった。

急速に成長していたEV市場は、今年に入って低迷している。新たな技術に関心を傾けていた消費者のEV購入心理が充電インフラの不足、政府による補助金の削減などで以前より冷めつつある。いわゆる「キャズム」(大衆化前の一時的な需要の停滞)だ。世界的なEV需要の低迷は、韓国のエコカー輸出に否定的な影響を及ぼさざるを得ない。

スポンサードリンク


市場調査会社のSNEリサーチは、今年中に全世界で1675万台のEVが登録されると見込んでいる。増加率は昨年より低い19.1%。昨年のEVの登録台数は対前年比で33.5%増の1407万台だった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/89cd951f26fec9f600deefa16d22bc5fbb9044f4

2024-03-22-k001.jpg

電気自動車(EV)の大規模導入を進めていた米レンタカー大手ハーツは、維持費の増大により厳しい1年を送った後、保有するEVの約3分の1、およそ2万台を売却する戦略的な決断を下した。売却収益はガソリン車の追加購入に充てるという。EV分野が直面している課題をいっそう浮き彫りにするニュースは続く。

米EVスタートアップのリビアン・オートモーティブは、2023年第4四半期決算で前年同期比167%増というめざましい売上高の伸びを記録したものの、非米国会計基準(GAAP)ベースで13億800万ドル(約1970億円)、1株あたり1.36ドル(約205円)の純損失を計上した。2024年の生産台数見通しは予想を大幅に下回り、EV需要の低迷を示唆している。

テスラは市場圧力を受けて価格を再度引き下げ、フォードはEVピックアップトラックF-150ライトニングの生産を縮小した。メルセデス・ベンツは競争激化に直面して値引き継続を余儀なくされ、ゼネラル・モーターズ(GM)は生産目標を調整しつつ新モデルの発売を延期した。ホンダは、GMとの量販価格帯EVの共同開発計画を打ち切るという大きな方針転換に踏み切った。

EV需要低迷の影響は、自動車メーカーだけでなく、リチウムやニッケルといったEV用バッテリーに不可欠な部品を製造する企業にも及んでいる。こうした業界では、EVへの関心低下を受けて、大規模なレイオフや操業停止が発生している。


関連記事

[ 2024年03月22日 07:47 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
『日本不景気・日本ビンボー』論の皆様…お変わりありませんか~

頭が化石というべきかw。日経ダウ最高値、春闘(賃上げ)満額回答を受け、日銀が脱デフレ宣言、利上げに動くのは理にかなっている。30年もゼロ金利だったのに日本経済は動かなかった。お金をバンバン出しているのにみんな使わないでしまい込んだ。国民は銀行に金を預け、銀行はその金で国債を買う。日銀は『銀行救済』のためにせっせと国債を発行した。血色良い日本、起きあがるのが怖くて布団かぶって動かない。寝てばかりだから落ちぶれ、ビンボーと罵詈雑言を浴び…。日本はこんな情けない姿で見られていた。

日銀が正常化に動くことは対外的にも日本の威信が高まる。もはや弱弱しい日本ではないと知らしめる。高金利・高物価・金欠に悩まされる国から見たら日本はパラダイスだ。住宅ローン上昇で心配だって。そんな心配は5%になってからだ。1千万円預けて100円しかもらえなかったものがやっと2千円になった。米金利5%なら50万円受け取れる。日本メディアが金利うんぬん、一喜一憂するのは早すぎる。

不幸の手紙論者は…100円の利子でいいと考えているんだろうかw。
[ 2024/03/22 10:11 ] [ 編集 ]
EV低迷? 韓国不景気の話題のようだ。知らんけど。

>世界的な電気自動車(EV)需要の低迷

ではなくて、中国産(BYD)のシェア拡大であろう。
BYDの輸出台数は2023年通年で 24万台。
EV需要が一巡したところでBYDの参入だから
シェア争いが激化したように見える。

>EV分野が直面している課題
この課題が重いようだ。冬場の電欠救援などEVそのものの
問題があるうえに、EVが依存する充電インフラの不足、
高価格を緩和する国自治体の補助金の停止など。
他力本願で普及してきたから、自力で台数伸張がむつかしい。
[ 2024/03/22 15:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp