韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国、昨年の対米貿易黒字21年来の最大…韓国産業研「今年は黒字幅減少見通し」

韓国、昨年の対米貿易黒字21年来の最大…韓国産業研「今年は黒字幅減少見通し」

昨年ピークに達した韓国の対米貿易収支黒字が今後次第に縮小する可能性が大きいという見通しが出てきた。今後米国の景気鈍化が予想され、輸出増加傾向が弱まり、国際原油価格上昇でエネルギー輸入額が増え黒字幅が減少するとみられるからだ。

韓国産業研究院は25日、こうした内容を盛り込んだ「対米貿易収支黒字原因の構造的分析と見通し」と題する報告書を発表した。産業研によると、韓国の対米貿易収支はコロナ禍の影響が解消された2021年から急増した。昨年は前年の279億ドルより59.5%増加した445億ドルの黒字を記録し、米国が21年ぶりに韓国の最大貿易黒字国に浮上した。

歴代級の黒字を記録した背景にはコロナ禍前後で対米貿易に構造変化が発生した影響が大きかったという分析が出ている。産業研は、輸出では米国の所得水準に比例する傾向が目立ったと説明した。2020年2月以前には米国の所得が1%増加する時に韓国の輸出が1.54%増加したが、コロナ禍後は同じ条件で輸出が2.26%増加した。産業研のビョン・チャンウク選任研究委員は「パンデミック後に米国で多くの資金が出回り消費余力が増え韓国の対米輸出が大幅に増えた」と話した。

スポンサードリンク


コロナ禍後に韓国の対米輸入が減少した部分では、原油価格下落と米国の物価上昇の影響が目立ったとみた。産業研のキム・ジョンヒョン専門研究員は「2021年2月以降に米国の物価が急騰し始め負担が大きくなった韓国企業が対米輸入を減らして輸入額が減った」と話した。ただ産業研は、韓国の対米貿易収支黒字が昨年ピークに達しこれからは次第に縮小する可能性が大きいと予想する。今後米国物価下落と国際原油価格上昇により対米輸入額は増加するとみられるが米国の景気鈍化で対米輸出増加傾向は弱まるとみられるためだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d7b59815950cbc165696727ff436b2bfe342ee6

2023-03-01-k002.jpg

11月に予定された米大統領選挙も変数になるとした。トランプ候補は普遍的関税など自国の経済・安保を脅かす貿易赤字を引き下げるために貿易障壁強化方向を提示している。米国戦略国際問題研究所(CSIS)のビクター・チャ副所長は18日に韓国の記者らと会い、「韓国の対米貿易黒字が500億ドルなので韓国に関税を課すだろう。トランプ氏は米国との貿易で黒字を出す国を嫌う」と話している。


関連記事

[ 2024年03月27日 07:55 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
中国から届いた手紙…

恐る恐る開けたら『浮気したらどうなるかわかってるな』と脅迫状。人身御供はSKハイニックス。
Skハイニックスはサムスンに次ぐ半導体大手企業。サムスンに負けるもんかと3年半前に米インテルの中国工場を買収した。ババをつかんだと間抜けとひどい言われようw。

浮気するも何も…中国様命ですと社長がブルブル命乞いしていたのに、証拠を見せろと追い打ち。中国に『愛』を語るとこうなる。米インテルに捨てられた中国はメンツ潰されて不快なのに、Skハイニックスが逃げるそぶりを見せたら…ただじゃ済まさんとなる。

米CHIPS法で中国に一定以上の投資をする企業は米輸出ができなくなった。中国封じ込めである。こんな中で韓国は『安保米国、経済中国』で”経済中国””の機嫌ばかり取っていた。米国が”安保”で中国排除に動いても『俺様は特別扱い』と動くので米中両方からにらまれた。

中国から手紙が送られたなら、当然米国からも手紙は送られている。文面はそっくり同じだろう。Skハイニックスは真っ先に潰れる企業だと以前から思っていたが…

潰れる日がさらに早まったかもしれない。



[ 2024/03/28 11:38 ] [ 編集 ]
FTA
米韓貿易の米国側赤字の原因のうち、コロナ禍は一過的要因で、
基本的に、米韓FTAが最大要因だろう。韓国品が安く買える。
トランプが旧大統領時代のやり残しのひとつは、米韓FTA廃止。
もしトラなら、FTA廃止が一気に浮上する。

一方、韓国の言い分は、米国が中国貿易を制限するから
俺たちは中国をやめて、米国に売りに行くんだよと。
[ 2024/03/28 12:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp