韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  財閥の「血筋プレミアム」…昇進は楽勝、経営は無責任=韓国

財閥の「血筋プレミアム」…昇進は楽勝、経営は無責任=韓国

現在の韓国の財閥グループの総帥たちのほとんどは創業者ではなく、その3~4世だ。彼らは総帥となるまでに似たり寄ったりの過程をたどる。国外の名門私立高校と大学を卒業し、父親の会社に入社する。その間にMBA課程を履修したり、外資系企業でキャリアを積んだりすることもある(もちろん、このキャリアは彼らにとって大きな意味は持たない)。

そして30歳前後にサケのように親の会社に戻り、経営継承「名目」の訓練を受ける。継承の授業だと言ったが、これは既存の役員の中から選抜された最高経営責任者(CEO)の候補たちを長期的な視点で鍛える国外企業の経営継承プログラムとは程遠い。答えがすでに決まっているからだ。筆者が実施した調査によると、財閥3~4世がグループの系列会社に入社してから役員になるまでには7年もかからない。スピード昇進が一般化しているのだ。大卒新入社員が役員になるまでにかかる平均年数は約22年だ。総帥の一日は一般人の三日ということになる。

非常に容易に報酬を受け取っている極端な例は、韓国タイヤのチョ・ヒョンボム会長だ。彼は昨年、2つの系列会社の取締役を務めることで、78億ウォンを超える金額を報酬として受け取った。額も問題だが、さらに大きな問題は、彼が昨年、公正取引法違反の疑いで拘束起訴され、9カ月間も取締役としての正常な職務の遂行が不可能だったことだ。財閥総帥に無労働無賃金の原則は適用されない。

スポンサードリンク


彼らは多くの金を受け取る。かなりの額だ。絶対的基準において、彼らの報酬は労働所得の上位0.1%以上に属する。役員同士で比べても高い。2014~2018年の、韓国の上位100大上場企業の中で最も多くの報酬を受け取った役員の平均給与を計算してみた。彼らの報酬さえ、その人物が総帥一家の構成員なのか、それとも専門経営者なのかによって大きな差があった。専門経営者は年平均約17億ウォンを受け取っていたが、財閥総帥(またはその一家)は約28億ウォンだった。
https://japan.hani.co.kr/arti/economy/49584.html

2024-03-31-k002.jpg
系列会社の不当支援および横領・背任の疑いが持たれている韓国アンド・カンパニーグループのチョ・ヒョンボム会長

問題は、このような富の蓄積の過程が公正でないというところにある。財閥総帥一家の保有する株のほとんどは親から(便法的に)相続を受けるか、あるいは「仕事の集中的受注」のような方法で小額株主の犠牲の上に得られたものだ。これは血筋プレミアムという問題の延長線上にあり、韓国社会の経済的不平等の問題をさらに深める。そもそも経営能力に劣るだけでなく、無責任極まりないわけで、次第に財閥企業は衰退するしかないが…。


関連記事

[ 2024年03月31日 07:57 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
経営者は平凡でも、番頭さんが優秀で、業績が良い企業は
日本にもあります。ぬかりなく、優秀な一握りの人材を
高く処遇すればよい。
問題は、法規スレスレな冒険的経営をやって株主、司直から
追及されるケース。その例題はサムスンでしょう。
[ 2024/03/31 10:04 ] [ 編集 ]
バカ言っちゃいけないよ、その17
>そもそも経営能力に劣るだけでなく、無責任極まりないわけで、次第に財閥企業は衰退するしかないが…。


K国の寒損電子あたりは4千件以上の特許侵害訴訟を世界中の国の大企業から起されているけど、大株主でもある世界DS達のお抱え弁護士軍団に丸投げして無難にやり過ごしていたり。日本の大手電機企業を騙して数々の事業を掠め取って来て今日に至っただけだろ。もちろん、キシダーなんかのカスも懐柔してるんだろよ。

でもね・・・

もう頼りの世界DSはこの世に居ないし。日本国民の大多数には毛虫のように嫌われてるし。今後はK国の政治家や財閥やマスコミの悪事が露見してからが、本番やろな・・・お仕舞い。
[ 2024/04/03 23:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp