韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  3月の輸出3.1%増 6か月連続プラスに=韓国

3月の輸出3.1%増 6か月連続プラスに=韓国

韓国の産業通商資源部が1日に発表した3月の輸出入動向によると、同月の輸出額は565億6000万ドル(約8兆5600億円)で、前年同月比3.1%増加した。

月間輸出額は昨年10月にプラスに転じてから、6か月連続で増加傾向を示している。  半導体の輸出も5か月連続増加し、3月は117億ドルと1年9か月ぶりの高水準を記録。半導体、ディスプレー、無線通信、コンピューターの4大情報技術(IT)分野の品目の輸出増加率も全てプラスとなった。

国内外の市場で電気自動車(EV)の販売増加傾向がやや鈍化している中、3月の自動車輸出は前年同月比5.0%減少し、輸出増加率は2月から2か月連続でマイナスを記録した。

スポンサードリンク


韓国の3月の輸入額は522億8000万ドルで、前年同月比12.3%減少した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は42億8000万ドルの黒字。昨年6月から10か月連続で黒字を記録した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e581f18934c525484cbd4dcc1c6bd7f56759a1b4

2024-04-02-k001.jpg

輸出先をみると、輸出総額に占める対中輸出の割合が低下し、対米輸出の割合が上昇した結果、両者は20年ぶりにほぼ拮抗(きっこう)した。相手国・地域別に貿易収支をみると、長年、巨額の黒字を計上してきた対中貿易収支が赤字に転落した。その半面で、対米貿易黒字は過去最高額を更新した。

まず、輸出先構成比をみると、2003年に米国を抜き、最大の輸出先となった中国は、2010年以降、25%前後の高い水準にあった。しかし、対中輸出の割合は2022年から急低下し、2023年には20%を切った。 その一方、米国は近年、上昇傾向が続いている。その結果、2023年は対中輸出比率と対米輸出比率がほぼ拮抗することとなった。

月別にみると、2023年12月に対米輸出額が対中輸出額を上回ったが、これは、2003年6月以来、20年6カ月ぶりだった。韓国では従来、「安美経中」という表現があった。「安全保障は米国(「美」は「美国」の略で、「米国」を示す)に依存、経済は中国に依存」という意味だ。 しかし、ここへきて、安全保障も経済も米国に依存する「安美経美」にシフトしつつある。


関連記事

[ 2024年04月02日 07:51 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp