韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国中銀総裁 G20財務相・中銀総裁会議出席へ=IMF会合にも

韓国中銀総裁 G20財務相・中銀総裁会議出席へ=IMF会合にも

韓国銀行(中央銀行)は15日、李昌鏞(イ・チャンヨン)総裁が米ワシントンで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議と国際通貨基金(IMF)・世界銀行春季会合に出席するため16日に出国し、23日に帰国すると発表した。

李氏はG20財務相・中央銀行総裁会議で、世界経済や持続可能な金融、国際資本移動など、金融市場の主な問題について意見を交わす計画だ。 続いて開かれるIMF・世界銀行春季会合では世界経済の展望、世界金融の安定、グローバル政策課題などが議論される見通しだ。

さらに、李氏は会議の期間中、IMFが主催する総裁特別対談で韓国の通貨政策などについて話し合う。

スポンサードリンク


また、米シンクタンク・ピーターソン国際経済研究所が主催する討論会に参加し、国際金融界の要人らと未来の金融システムについて話し合う予定だ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5cb823d17165dd8234f84d2560cb16fa169562f0

2024-04-16-k002.jpg

今回の会議にはG20加盟国と招待国の財務相と中銀総裁のほか、国際通貨基金(IMF)、国際決済銀行(BIS)、経済協力開発機構(OECD)、世界銀行など主な国際機関の代表が参加する。4月に就任した李氏が同会議に参加するのは初めて。 

今回の会議は世界経済の見通しとインフレーションの状況、世界の保健に関連した問題、国際金融体制の回復力向上および脆弱国の支援、暗号資産(仮想通貨)規制など金融部門、グリーン経済への転換のための持続可能な金融、持続可能なインフラ投資の拡大、新たな国際課税ルールの履行の7セッションで構成される。 韓国銀行によると李氏は出席者らと意見を交換し、世界経済、国際金融体制、金融部門などのセッションで発言する予定だ。


関連記事

[ 2024年04月16日 08:02 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(4)
韓銀(=中央銀行)総裁が国際会議に…

海外視察するセンセイは観光やショッピングが好きだが、韓銀総裁はそんなものには目もくれず1週間もワシントンで仕事。いや、違うか、韓国から解放されてのびのびできる。馬鹿に囲まれているからねぇ、息抜きは必要だw。

韓国が出席したって何も起こらない。参加する事に意義あり、枯れ木も山の賑わい程度だ。元IMFアジア局長だった韓銀総裁は悲哀を感じるだろう。この記事でふと浮かんだのは…韓銀総裁から別のポジションに移る準備を始めたかもしれないということ。

韓国は金欠が進み、国も企業も家計も皆赤字。政府は中央銀行から緊急借り入れでしのいでいる。中央銀行から金を借りるのは放漫財政につながる禁じ手、ほとんどの国は国債発行で手当てする。韓国はなんで国債発行しない、なんで嫌がる…万策尽きたか。

IMFの事情聴取が行われると見た…
[ 2024/04/16 10:03 ] [ 編集 ]
韓国はIMFに恩義があるから、呼ばれたら行くのだろう。
外貨準備高4000億ドル、ドヤ顔の余裕。
[ 2024/04/16 11:41 ] [ 編集 ]
>外貨準備高4000億ドル、ドヤ顔の余裕。

いえいえ、韓国は嘘つき数字の常習犯。IMFが事情聴取する時は過去実態を踏まえて尋ねるw。相手が元IMFのお偉いさんであろうと容赦しない。銀行家は厳しい。これは想像ですが韓銀総裁は有能なので嘘のさじ加減はできるでしょう。正直ではないが嘘つきでもない…こういうふうに振る舞うw。

IMFに駆け込んだと言われたら『韓国亡国の主犯』になるので…お茶を濁してサヨナラしたい。

G20財務相会議で日本に接近、ボデイランゲージ炸裂したら…お金の無心をしたと思って間違いありません。

韓国はこの方を雑巾のように扱いすぎw。
[ 2024/04/16 12:37 ] [ 編集 ]
呼んだら、すぐに来てくれたのだから、IMFはウエルカムと。
歓迎して、あとは大丈夫だよなと増額割り当ての念押し。
なにしろ、韓国は経済成長率2.2%と見込まれている。
[ 2024/04/16 17:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp