韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国経済「輸出に前向きな見通し」…中国経済減速がリスク

韓国経済「輸出に前向きな見通し」…中国経済減速がリスク

国際通貨基金(IMF)のクリシュナ・スリニバーサン・アジア太平洋局長は18日(現地時間)、2024年の韓国経済について、高価な半導体の世界的な需要により「輸出に前向きな勢いが予想される」としながら、内需の成長は「漸進的」との見通しを示した。また、中国経済の成長鈍化が韓国などアジア太平洋地域における大きなリスクと指摘した。

IMFは16日に発表した世界経済見通しで、韓国の今年の成長率を2.3%と予測した。

同氏はまた、中国の輸出価格が2023年下半期に下落したが、これはベトナムや韓国のように中国と類似した製品を生産し、中国と競争する国の利益率に下方圧力を加えるだけでなく、輸出量にも否定的な影響を及ぼしかねないと説明した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1c7bd3a5263c80507910dc61efa7becf7fbc1674

スポンサードリンク


楽観主義者は16日に発表された中国の国内総生産(GDP)を見て、最高の時代が戻ってきたことを示すものだと主張するだろう。第1・四半期の経済成長率は前年同期比5.3%増とアナリスト予想の4.6%増を大きく上回り、5%の成長率目標を達成する軌道に乗った。 しかしこの数字の裏側には中国がまだ最悪期を脱していない証拠が隠されている。特にインフレ率はゼロに近く、融資は低迷し、不動産市場危機は長引いている。これは少なくとも2つの経済の物語だ。

2013-11-27-ca.jpg

年初から好調なスタートを切ったセクターもある。製造業は6.1%拡大した。習近平国家主席が推進した「新しい質の高い生産力」の開発が功を奏し、電気自動車(EV)の充電器や3Dプリンターは40%以上伸びた。ケータリングは10%以上拡大し、国内旅行と娯楽が回復していることが示された。  しかし不動産などの根深い問題に悩まされているため長続きするとは思えない。


関連記事

[ 2024年04月20日 07:37 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
貿易戦争2924
IMFが最も注視するのは中国のようだ。

中国は2022年の貿易権規制の法令改正によって、
輸出が自由化されたので、中国企業は一斉に
輸出に乗り出した。その背景には国内消費の
低迷がある。

つまり、習近平は製造業を後押ししてくれたが、
市場育成には無策だった。
中国の5%の成長率達成は、いまや世界の商品市場で
強引な挑戦を仕掛けている。

中国の輸出は世界市場で供給過剰を生じさせている。
直近には、米国向EVの大量輸出が米国による関税
引き上げを引き起こす。
並品の市場では、ベトナム、韓国と競争激化している。
[ 2024/04/20 12:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp