韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓日関係の冷え込み、政府高官の交流で打開を!!

韓日関係の冷え込み、政府高官の交流で打開を!!

2013-04-16-k008.jpg

「かつては韓日両国の指導者同士の交流が盛んな一方、若者同士の交流があまりなかったが、最近は指導者層の交流がない一方、国民の交流は盛んだ。(両国の)指導者層の交流が盛んになるよう、架け橋の役割を果たしていきたい」

スポンサードリンク
来月4日に着任するイ・ビョンギ新駐日韓国大使は30日、韓日関係を船に例え「大きな船が未来に向かって進んでいかなければならないときに座礁し傾いている。船が未来に向かって順調に進んでいけるよう最善を尽くしたい」語った。また、日本による歴史歪曲(わいきょく)問題については「日本国民の良識を信じ、大きな観点から対応していく」と述べた。

イ新大使はまた、議員外交の役割を強調した。かつては韓国にも日本語に精通する政治家がいたが、最近は韓日両国の政治家の交流が少なくなり、互いに自国本位の道を突き進む中で意思疎通がうまくいかなくなった面がある、と指摘した。その上で「関係を早く修復し、両国の政治家たちが対話をしてこそ、対立も緩和されるだろう」と主張した。

外交官出身のイ新大使は、盧泰愚(ノ・テウ)政権で大統領府の儀典担当首席秘書官、金泳三(キム・ヨンサム)政権では国家安全企画部(現・国家情報院)第2次長などを務めた。2007年の大統領選挙を前にしたハンナラ党(現・セヌリ党)内予備選挙の際には、朴槿恵(パク・クンヘ)候補の選対副委員長を務めた。今年3月末に新駐日大使に内定した後は、1日も欠かさず日本関連の専門家たちと会ったという。イ新大使の先月から今月までの手帳は、青や赤で表示したスケジュールがびっしりと書き込まれ、白い部分が見当たらなかった。イ新大使は「南北関係だけでなく、韓日関係でも信頼プロセスが必要だ。正しい歴史認識が生まれてこそ信頼関係が構築される」と語った。その上で「外交部(省に相当)長官を含め、政府高官の交流が活発になるべきだ。今は歴史問題があるが、永久に交流しないわけでもない。政府高官の交流は解決していくべき問題だ」と述べた。

(朝鮮日報)


関連記事

[ 2013年05月31日 11:02 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
イ・ビョンギ新駐日韓国大使
経済畑の人ではないようです。
まず菅官房長官によろず面談するのでしょうか。
・歴史話題は岸田外務大臣
・お金がからむ話は麻生財務大臣
大使とこの2大臣はどういう話をするのか。
[ 2013/05/31 17:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp