韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  政治家にメディア関係者…ソウルにだけ存在する金日成大学同窓会のメンバーたち!

政治家にメディア関係者…ソウルにだけ存在する金日成大学同窓会のメンバーたち!

2013-10-27-k016.jpg

金日成総合大学正門。金日成主席の遺体が安置された錦繍山太陽宮殿の近くに位置しており、校内には室内プールと寄宿舎、各種娯楽施設などが備えられている。

平壌(ピョンヤン)にも存在しない「金大同窓会」がソウルにある。北朝鮮最高の大学とされる金日成(キムイルソン)総合大学の同窓会だ。北朝鮮では同窓会などの集まりは一切禁止されている。分派主義、家族主義、地域主義を排撃するという原則により、労働党組織と外郭団体のほかはいかなる私的な会も結成できなくなっている。このためいくら金日成主席の名前を付けた大学といっても同窓会は存在できない。

そうした中で北朝鮮を脱出し韓国に定着した金日成総合大学卒業生が1人2人と増えながら彼らが同窓会を結成した。名付けて「金日成総合大学ソウル総同門会」。北朝鮮にもない同窓会が韓国・ソウルにできたのだ。南北分断の現実が生んだもうひとつのアイロニーだ。

スポンサードリンク
◇中国の同窓生に「脱北者の送還防いでほしい」と手紙

現在同窓会員は30人余り。2010年に平壌医学大学が金日成総合大学に編入され10人余り増えた。政治家からメディア関係者、公務員、研究員、漢方医、事業家まで職業も多様だ。年齢も30代初めでから70代後半まで分布している。与党セヌリ党の趙明哲(チョ・ミョンチョル)議員をはじめ、チャン・ヘソン亡命北朝鮮ペンセンター理事長、ホン・スンギョン北朝鮮民主化委員会委員長、ヒョン・インエNK知識人連帯副代表、ニューフォーカスのチャン・ジンソン代表、ヒョン・ソンイル国家安保戦略研究所首席研究委員、ソク・ヨンファン漢方医院院長、事業家のキム・ヒョンス氏、チェ・ヒウォン氏らが主要メンバーだ。

彼らは鴨緑江(アムノッカン)や豆満江(トゥマンガン)を渡り自由の土地を求めた一般脱北者らとは異なり、主に第三国の大使館や代表部に勤めたり、海外出張に出た際に韓国行きを選択した。ある会員は「金日成総合大学卒業生は北朝鮮でも核心エリート階層に分類されるため、経済的困窮よりは1人1人の政治的選択により決心した場合がほとんど。特に金正日(キム・ジョンイル)・金正恩(キム・ジョンウン)の世襲体制に対する懐疑が決断を促したケースが多い」と伝えた。

そのため韓国でも北朝鮮関連活動をする会員がほとんどだ。情報当局でも金日成総合大学出身に対する関心は高く、一部は秘密裏に対北朝鮮活動を助けたりもする。金日成の主席主治医だったソク・ヨンファン氏はテレビの健康番組にもたびたび出演し認知度を上げている。これに対しまだ北朝鮮に残っている家族や知り合いために名前が知られるのを望まない会員も少なくない。

韓国に来てからも三々五々集まったり個人的に連絡をやりとりしていた彼らは、金日成総合大学総長を務めた黄長ヨプ(ファン・ジャンヨプ)元労働党秘書が2010年10月に死去したのを契機に同窓会結成を推進することになった。黄元秘書が「背負って歩いてきた風呂敷包みをだれに任せて行くのか」という言葉の入った詩を残したことを受け、「われわれの同窓が南北統一の荷物を分かち合わなければならないのではないか」として意気投合することになったのだ。会員たちはほとんどが在学時に黄元秘書の講義を聞き、彼を精神的師匠と仰いでいた。

意見をまとめた末に2011年8月に同窓会が正式に設立された。当時統一教育院長だった趙議員が初代会長を務め、今年6月にキム・グァンジン国家安保戦略研究所専任研究員が2代目会長となった。キム会長は、「金日成総合大学が北朝鮮で主体教育の最高の殿堂、民族幹部養成の原種場、学園の長兄などさまざまな呼称で呼ばれているが、われわれがいまからでも長兄の責務をしっかりしようという意見が多かった」と紹介した。

その時から会員たちは3カ月に1度集まり親睦を図る一方、南北の社会のために何を寄与できるか考えてきた。李秉錫(イ・ビョンソク)国会副議長と金星煥(キム・ソンファン)前外交通商部長官を招いて講演を聞くこともした。キム会長は、「実際に韓国に来てみると一般人も社会指導層も北朝鮮に対しよく知らなかったり無関心だという事実を悟った。なおさら各界関係者とより多くの対話が必要だと判断した」と話した。

昨年2月に脱北者の強制送還問題がふくらんだころには留学生として金日成総合大学で勉強した中国の党幹部らに「脱北者の送還を防いでほしい」と訴える手紙を送った。中国の権力序列3位である張徳江全国人民代表会議常務委員長も金日成総合大学で2年間学んだ同窓生だ。また、先月25日には北朝鮮が離散家族再会を一方的に延期したことを糾弾する内容の「脱北知識人救国声明」を発表した。北朝鮮関連の懸案があるたびに自己主張を出している。

会員たちは金日成総合大学を「金大」と呼ぶ。もちろん北朝鮮では絶対ダブー視される呼称だ。キム会長は、「北朝鮮で首領の名前を縮めて言うのは許されない冒とく罪に問われるが、韓国に来た以上自由に略語で呼んでいる」と話した。

◇核心階層だけ入学…請託摘発も少なくない

金日成総合大学は解放翌年の1946年に開校し今月1日で67周年を迎えた。金正日総書記も64年に政治経済学部を卒業した。金総書記の妹の金敬姫(キム・ギョンヒ)と夫の張成沢(チャン・ソンテク)も政治経済学部の同窓生だ。彼ら夫婦が大学に通っていた時の総長が黄長ヨプ元秘書だった。現在15の学部、50余りの学科で構成されており、1万2000人余りの学生が在学している。学生らは学用品、教科書、制服に市内交通費まで支援される。

北朝鮮最高の名門大らしく、入学も空の星を取るほどに難しい。高校の成績が優秀でなければならないのは基本。学校別・地域別の割り当てがあり、学校長と市・郡人民委員会の推薦も必須だ。こうして選ばれた学生が集まって試験を受けるが、ここで落ちても他の大学に志願する機会は保障される。

また、どれだけ勉強ができても出身成分が良くなければ入学は夢に見ることはできない。キム会長は、「北朝鮮の住民は大きく敵対階層、動揺層、核心階層の3分類に分けられ、金日成総合大学の場合、核心階層の子女にだけ入学資格が与えられる」と説明した。統一部によると朝鮮労働党主要幹部の約40%がこの大学出身だ。

競争が激しいだけに入学過程でもさまざまな雑音は絶えない。党幹部や社会富裕層が子どもの入学のために採点担当者を買収したり教授に請託して摘発されるケースも少なくない。大学内でも全員が熱心に勉強しているわけではない。キム会長は、「在学生は結婚できないが、こっそりと付き合って結婚することもしばしばあり、校内では絶対禁煙だが隠れて吸って見つかったりもする」と紹介した。80年代末には党高官の子女がカード賭博が見つかり全員教化所に送られたりもした。

会員らはこのところ「北朝鮮最高の大学出身らしく韓国でも自らの役割を尽くそう」と決め、さまざまな活動プログラムを構想中だ。何より脱北者の韓国社会定着を支援する活動と脱北青少年教育に積極的に取り組む予定だ。また、韓国の青少年との対話の席を多く設け、文化イベントや共同プロジェクトを推進し南北統一の重要性を刻みつけるという計画も立てている。

キム会長は、「ソウルで金日成大学同窓会が活発に活動するといえば金正恩がどれだけいやがるか。南北統一を操り上げるのに会員全員が微力ながらも最善を尽くすつもりだ」と覚悟を明らかにした。

http://japanese.joins.com/article/569/177569.html?servcode=500§code=510


関連記事

[ 2013年10月27日 19:37 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp