韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治
最新記事

日本は「徴用工問題」で1ミリも譲るな! 文政権の狡猾な魔手…要求受け入れたら永久に韓国の「金づる」に

新型コロナウイルス感染拡大の陰で、いわゆる「元徴用工」の異常裁判で、原告側に差し押さえられた日本企業資産の現金化手続きが最終段階を迎えている。 中国半導体企業の追い上げや、米中貿易戦争の影響で、韓国の2019年の輸出額は前年比10%以上減少し、輸出で成り立つ韓国経済は瀕死(ひんし)の状態にある。加えて、新型コロナウイルス拡大で大打撃を被った。もはや韓国が自力で立ち直ることは不可能だろう。韓国が潰れ...続きを読む
[ 2020年06月24日 08:53 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

日本が突然陸上イージス配備を停止した背景、じっくりかみしめるに値する

2020年6月22日、解放軍報は、日本政府が秋田、山口両県へのイージス・アショア配備計画の停止を突然発表したことについて「深い意味を持っている」とする記事を掲載した。記事は、安倍晋三首相が16日に両県へのイージス・アショアシステム配備計画停止に同意したことを発表し、「この大きな爆弾のごとき突然の決定に、日本国内のみならず海外からも注目が集まった」と紹介。「国民の安全を守るうえで不可欠」と安倍首相が強調して...続きを読む
[ 2020年06月23日 08:40 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

安倍首相「韓半島有事に備えた日本人脱出、米国と協力している」

北朝鮮の開城にある南北共同連絡事務所の爆破により韓半島で緊張感が高まっている状況で、日本の安倍晋三首相が、韓半島有事の際に韓国にいる日本人たちが脱出できるよう、米国と緊密に協力していると18日、明らかにした。安倍首相は同日、首相官邸で行われた記者会見で、「有事の際、韓国にいる日本人の脱出のため、自衛隊輸送機が着陸できるかどうか、あるいはどのような計画があるのか」と問われ、このように答えた。同首相は「...続きを読む
[ 2020年06月19日 09:05 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

日本が持つ「第2の海軍」の実力を甘く見てはいけない

2020年6月13日、米華字メディア多維新聞は、各国の海上警備力を「第2の海軍」と称したうえで、日本の海上警備力を軽視してはならないとする記事を掲載した。記事は、日本の海上保安庁について、西太平洋諸国において最も多くの艦船、飛行機を持ち、最も技術力が高く、効率も高い海上警察部隊であると紹介。その背景には近隣諸国と多くの海域や島の領有問題をめぐる争いを抱えていることがあり、強力で迅速な行動力に加え、特殊部隊...続きを読む
[ 2020年06月16日 09:45 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

北ミサイル対応を急ぐという日本が「イージス・アショア」計画停止 なぜ?

日本政府が陸上配備型弾道ミサイル迎撃システム「イージス・アショア(Aegis Ashore)」配備計画を突然停止した。当初、日本は北朝鮮の弾道ミサイル攻撃に対応するため急いで配備する計画だったが、技術的な限界による費用と時間の問題のために決断したとみられる。15日のNHKなどによると、河野太郎防衛相はこの日、記者らに「秋田県と山口県に配備するため準備中だった『イージス・アショア』配備プロセスを停止...続きを読む
[ 2020年06月16日 09:28 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

日本、ノーベル賞人材700人養成へ

日本政府が若手研究者に1人当たり7年間で最大5000万円を支援する事業を実施する。外国に比べて日本の科学技術研究力が低下しているという危機感による政策だ。NHKが14日に報道したところによると、日本の文部科学省は「創発的研究支援事業」で500億円の基金を設立し、科学技術分野の若手研究者の研究費を支給する予定だ。選抜対象は日本国内の研究機関に所属し、博士号を取得してから原則15年以下などの若手研究者に限られる。独創...続きを読む
[ 2020年06月15日 08:48 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

習主席の「国賓」来日“事実上の白紙”は朗報 日本は米中対立の時代に右顧左眄すべきではない

国の習近平国家主席の「国賓」来日が、事実上の白紙となったようだ。新型コロナウイルスの世界的感染拡大(パンデミック)を受け、日中両政府は今春の来日を延期していたが、無期延期状態が継続しそうだというのだ。習氏率いる中国共産党政府には、「死のウイルス」の初動対応や、「高度な自治」を無視した香港への強硬姿勢をめぐり、米国をはじめ世界各国で批判が高まっている。コロナ禍があぶり出したのは冷厳な事実だ。 「リベ...続きを読む
[ 2020年06月09日 09:36 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp