韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  > 
最新記事

収益率17%の中国市場を捨て東南アジアへ、日本企業は何を考えているのか

2021年9月16日、観察者網は、日本企業(中国)研究院執行院長の陳言氏による「収益率17%の中国を捨てて東南アジアにシフトする日本企業は何を考えているのか」とする評論記事を掲載した。以下はその概要。菅義偉首相は今年に入って政治、経済の各分野において中国と全面的に対峙(たいじ)する政策を実行し始めた。「経済安保」の方式により、日米のサプライチェーン再構築を行い、経済分野で中国との関係を切り離そうとしている...続きを読む
[ 2021年09月18日 08:16 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(1)

韓国、グローバル先導企業6社で7位…日本は17社で3位

韓国が保有したグローバル先導企業の競争力が主要国より落ちるという分析が公表された。韓国経済研究院は昨年の売上額と営業利益がともに世界上位500位内に属する企業(グローバル先導企業)数を調査したところ、韓国企業は6社だったと16日、明らかにした。米国の企業情報会社S&PキャピタルIQが保有しているグローバル企業の財務資料を使った。韓国企業のうちグローバル先導企業ではサムスン電子・SKハイニックス・現...続きを読む
[ 2021年09月18日 07:59 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

中国BOE、iPhone13に有機ELパネル供給か…サムスン・LGに脅威要因

中国BOEがアップルの新型スマートフォン「iPhone13」用の有機EL供給と関連し条件付きで承認を受けたことがわかった。これまで門前払いされてきたBOEとしては絶好の機会をつかんだ格好だ。これに対しアップルに有機ELを事実上全量供給するサムスンディスプレーとLGディスプレーには潜在的脅威になりかねないとの分析が出ている。台湾のデジタイムズなどITメディアは16日、BOEがiPhone13用有機E...続きを読む
[ 2021年09月17日 09:17 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

韓国貿易協会「韓国製品のシェア、米国では上昇…中国・ベトナムでは低下」

韓国の3大主力市場である中国・米国・ベトナムの輸入構造が急速に変化し、韓国産製品のシェアが米国市場では拡大したものの、中国とベトナム市場では低下したことが分かった。韓国貿易協会国際貿易通商研究院が16日に発表した報告書「最近の主要国における輸入構造の変化とわが国の輸出競争力に関する分析」によると、昨年の米国の輸入市場における韓国産のシェアは3.3%で、過去10年間で最も高かった。一方、最大の輸出市場である...続きを読む
[ 2021年09月17日 09:01 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)

現代自とLGがインドネシアにバッテリー合弁工場を建設

現代(ヒョンデ)自動車グループとLGエネルギーソリューションが、インドネシアのバッテリーセル合弁工場の工事を始めた。2024年上半期(1〜6月)の量産が目標だ。両社は15日、インドネシアのカラワン産業団地の工場用地の現地行事現場と韓国本社を画像で結び、「オン・オフライン」で起工式を行ったと発表した。現地の会場には、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領や閣僚級関係者らが出席した。韓国からは、現代自グ...続きを読む
[ 2021年09月17日 08:44 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

文大統領も購入!現代自動車が19年ぶりに発売した軽自動車が韓国で大人気

現代自動車が19年ぶりに開発した軽自動車「キャスパー(Casper)」が、韓国で爆発的な人気を集めている。9月16日、韓国メディア・ニューシスが報じた。記事によると、現代自動車は14日に新型コンパクトSUVの軽自動車「キャスパー」の事前予約を開始。初日の14日だけで1万8940台の契約を達成し、「内燃機関車」の最多契約記録を塗り替えたという。「キャスパー」は個性的なデザインや高い商品性も魅力だが、韓国初の「共生型地域雇用...続きを読む
[ 2021年09月17日 08:29 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

ファイザーとモデルナ「時間の経過と共にワクチンの効能も低下」

mRNA方式の新型コロナウイルスワクチンを生産している米国の製薬会社、ファイザーとモデルナが15日(現地時間)、ワクチンの効能は時間の経過と共に低下するという研究結果を発表したと、ロイター通信などが報じた。ファイザーは同日、米食品医薬品局(FDA)のワクチン追加接種(ブースターショット)の承認に向けた議論を控えて提出した資料で、自社ワクチンの効能が2回目の接種完了から6~8カ月以降は少しずつ低下するという臨床...続きを読む
[ 2021年09月17日 08:07 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp