韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  > 
最新記事

最悪の就職難なのに…今度は雇用首席が「青年就業・失業率は改善」

韓国大統領府(青瓦台)の鄭泰浩(チョン・テホ)雇用首席秘書官は19日「経済・雇用状況が希望的かつ画期的に変化している」として「雇用増加のための政策の成果が出てきている」と述べた。鄭首席は同日、経済・雇用状況に関するブリーフィングで「各種の統計を総合すると、雇用状況は昨年より改善しており、困難ではあるが希望的」だとして、その背景に政策の成果があると述べた。さらに「補正予算案が(国会で)可決されれば雇用...続きを読む
[ 2019年05月20日 08:39 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)

韓日の対立を超えたKポップ、史上最大の売上

昨年、日本でのK-POPの売上が、集計後史上最高値を更新した。日本を代表する音楽チャートの集計会社「オリコン」で、最近発行された「オリコンエンタテインメント市場白書2018」によると、K-POPに代表される韓国大衆音楽(CD、DVD、Blu-rayなどの販売額の合計)の2018年の日本での売上は274億5000万円(約2984億7000万ウォン)だった。韓日関係が悪化している中でも、両国文化交流の可...続きを読む
[ 2019年05月20日 08:29 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

韓国サムスン、世界王者の座危うく 業績急減速に再び品質不安

韓国サムスン電子に暗雲が漂い始めている。直近の業績は米中貿易摩擦のあおりを受けて主力の半導体が振るわず本業のもうけを示す営業利益が6割減少。足元では世界首位のスマートフォンで華為技術(ファーウェイ)など中国勢の猛烈な追い上げを受ける最中に品質不安が再燃、消費者離れが避けられない状況だ。経営戦略を揺るがす「カリスマ不在」のリスクもくすぶり、王者の座が危ういものとなっている。文在寅(ムン・ジェイン)大...続きを読む
[ 2019年05月19日 18:54 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

韓国・文政権が危険すぎる“反米行為”…大量破壊兵器転用可能な戦略物資輸出

文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国が、危険極まりない「反米行為」を行った恐れが出てきた。大量破壊兵器に転用可能な戦略物資が最近、大量に違法輸出されていたことが分かり、イランや北朝鮮に持ち込まれた可能性もあるという。事実であれば、イランと一触即発状態にあるドナルド・トランプ政権への重大な裏切りで、冷え込んだ米韓関係はさらに険悪となりそうだ。記事によると、2015年から今年3月までに、韓国の国内...続きを読む
[ 2019年05月19日 16:14 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)

文大統領は「経済成功している」と言うが政府さえ経済「赤信号」灯した

韓国政府の公式景気診断が2カ月連続で否定的評価に傾いた。国内外の警告にもかかわらず、景気を楽観していた政府でさえ「赤信号」を灯し始めた。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が最近、韓国経済について「成功」と規定し楽観したことと食い違っているという分析が出ている。 韓国企画財政部は17日、「最近の経済動向」(別名グリーンブック)5月号で韓国経済の状況について「予想より早い世界経済成長率の鈍化、半導体業況不...続きを読む
[ 2019年05月19日 12:42 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp