韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会
最新記事

韓国企業の6割、社員の採用は「見た目重視」と回答

2020年11月20日、人民網は韓国企業の6割が社員を採用する際に「見た目」を重視していることが調査によって明らかになったと報じた。 記事は、韓国・京郷新聞の18日付報道を引用。韓国のある求人プラットフォームがこのほど企業372社を対象に「求職者の外見が面接試験の判定に影響するか」をテーマとした調査を実施したところ、55.6%の企業が「影響する」と回答する結果になったと伝えた。また、外見が面接試験の成績に影響する...続きを読む
[ 2020年11月24日 09:13 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

日本大使館、急きょ韓国メディアを呼んで「汚染水放流の際は全て公開」

日本政府が20日、福島第一原発で発生した汚染水(処理水)を海へ放流する場合、韓国など周辺国が安全性を確認できるように全ての情報を透明に公開し、監視できるよう協力したいという意向を明かした。. 駐韓日本大使館は20日、ソウル市鍾路区の日本大使館で韓国メディアを対象とするブリーフィングを開き、このような立場を表明した。汚染水放流の時点など具体的な計画を確定する時期が迫る中、事前了解を求めるための措置とみら...続きを読む
[ 2020年11月22日 08:50 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

韓国人どっとベトナムへ 日本人の10倍、その背景は

ベトナムと韓国が経済的な結びつきを強めている。韓国のグローバル企業の進出に合わせて両国間の人の往来も増えてきた。ベトナムに滞在する韓国人は20万人を超え、在留日本人の10倍に上る。「働きに行くなら日本よりも韓国」。労働者として海外に働きに出るベトナム人からはそんな声も聞こえる。「競争が激しい韓国でいきなり飲食店を開くのは難しい。それよりも発展の可能性のあるベトナムでまずは挑戦してみようと思った」。ハノ...続きを読む
[ 2020年11月16日 08:45 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

韓国のユニクロで品切れ続出!韓国国民が不買運動をやめてまでほしかった商品とは?

2020年11月13日、韓国メディア・世界日報によると、韓国でユニクロの新商品が「品切れ続出」となっている。記事によると、ユニクロは同日午前8時にドイツ人デザイナーのジル・サンダー氏とコラボした「+J」コレクションを発売した。同コレクションは2009年にも発売され、「ジル・サンダーの服が手ごろな価格で買える」として大人気を博していた。各商品一人一点限りの販売になっているにもかかわらず、人気のデザインはオンライン...続きを読む
[ 2020年11月15日 09:00 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

韓国人になじみの深いあの食材は日本のものだった!年間10億ウォンのロイヤルティー、韓国代替の動きも

2020年11月13日、韓国のバラエティー番組でこのほど、韓国国民になじみの深い食材である「白色エノキ」の秘密が紹介され、ネット上で「不買運動」が起きている。今月5日に放送されたSBSのバラエティー番組「出会いの広場」では、韓国の品種である茶色エノキが紹介された。番組によると、韓国で現在栽培されている茶色エノキの量はごくわずか。農業技術院関係者は「消費者に人気がないため栽培農家が徐々に減り、現在は5%ほどしか...続きを読む
[ 2020年11月15日 08:30 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

日本は1億回分なのに韓国はゼロ?コロナワクチンの購入めぐり韓国ネットで不満の声続出

2020年11月12日、韓国・朝鮮日報は、新型コロナウイルスのワクチンを日本は1億回分確保したが、韓国は「ゼロ」だと報じた。記事は、米ファイザーとドイツのバイオエンテックが開発しているワクチンの販売が年内に開始されたとしても、来年までに供給可能な13億5000万回分の90%に当たる12億回分以上を米国、欧州連合(EU)、日本などが調達済みの状況であり、韓国への導入は難しい見通しだと伝えている。韓国政府はファイザーだけ...続きを読む
[ 2020年11月14日 08:41 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

韓国で不動産高騰、1000部屋のマンションに47万人殺到

2020年11月9日、中国メディアの央視財経は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントで、韓国の首都圏で不動産価格が大幅に高騰し、購買競争が起きていると紹介した。記事によると、韓国政府はここ数年、不動産価格を抑えるための政策を頻繁に打ち出しているが、価格は一向に下がらず、パニック買いの波が押し寄せている。先週には、京畿道果川市にある1000部屋ほどのマンション分譲に約47万人が殺到し、平均競争率は1部屋当...続きを読む
[ 2020年11月12日 08:31 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp