韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会
最新記事

4月の就業者が前年比86万人増、半数が60歳以上の高齢者=韓国

今年4月の就業者数が昨年同期より80万人以上増え、22年ぶりに最大幅を記録した。増えた雇用の半分ほどは、60歳以上の「高齢雇用」だった。全般的な雇用市場の追い風とは異なり、宿泊・飲食店などの自営業では就業者が減少した。11日、統計庁が発表した「4月の雇用動向」によると、先月の就業者数は昨年同期比86万5000人増の2807万8000人だった。増加幅は、2000年4月以降、同月基準で最大だった。指標...続きを読む
[ 2022年05月13日 08:22 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

韓国で11月以降コロナ再流行の見込み…早ければ7週間後に新しい変異が優勢種化

現在の水準の社会的距離措置(ソーシャル・ディスタンシング)体制が維持される場合、早ければ11月から来年初めの間に新型コロナウイルス感染症の再流行が発生するという専門家の予測が出た。早ければ10週間以内にBA.2(ステルスオミクロン)の後に続く新しいウイルスが優勢種になるという見通しも示された。建国大学のチョン・ウノク教授(数学)は20日、疾病管理庁が主催した「科学防疫のためのビッグデータ活用シンポジウム」で...続きを読む
[ 2022年04月21日 08:10 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

急速に高齢化する韓国、国内人口は来年5000万人割れ

少子高齢化の影響で「人口絶壁」に直面している大韓民国では国内に住む韓国人の人口が来年5000万人を割り込む見通しだ。2040年には国内に居住する韓国人と外国人を合わせた全人口も今より140万人以上減少するという。韓国統計庁が14日に発表した「将来人口推計を反映した内・外国人人口展望(2020-2040)」によると、今年5163万人の大韓民国全体の人口(韓国人と外国人)は2040年には5019万人にまで減少する。今年よりも144万人少...続きを読む
[ 2022年04月16日 08:23 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

韓国各地で発生するシンクホール、主犯は老朽化した上下水道管

3月9日午後、全羅北道完山区平和洞のある飲食店前の路上に深いところで最大3メートルに達する大きな穴が出現した。「シンクホール(陥没穴)」だ。飲食店の入り口からわずか数歩しか離れておらず、大きな事故が発生してもおかしくない状況だった。今月3日には光州広域市西区のある交差点でも深さ2メートルのシンクホールが出現し、道路を走っていた乗用車のタイヤが穴に落ち込み車が大きく破損した。一歩間違えば大事故につながり...続きを読む
[ 2022年04月11日 08:17 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

韓国、全国民対象にコロナワクチン4回目接種?…韓国政府「秋冬の再流行に備え検討」

韓国の防疫当局が、秋と冬に新型コロナウイルス感染症の再流行する可能性に備えた追加ワクチン接種計画を検討していると明らかにした。 中央防疫対策本部(防対本)のイ・サンウォン疫学調査分析団長は5日、定例会見で、「ワクチン接種は常に必要である。ワクチンの効果が現在まで保たれているが、弱体化する可能性もあり、秋季は季節的な影響によって再び流行が発生する可能性もある」とし、「4回目接種のほか、秋冬シーズンの再...続きを読む
[ 2022年04月06日 07:56 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

韓国国民の70%が、「経済と外交・安保で日米と協力するべき」

2022年4月4日、韓国・アジア経済によると、韓国国民の10人中7人が「経済と外交・安全保障分野において北朝鮮・中国・ロシアより米国・日本と協力しなければならない」との考えを示した。記事によると、全国経済人連合会(全経連)は4日、韓国国民1000人を対象に「尹錫悦(ユン・ソクヨル)新政権へ求める経済と外交・安全保障政策」について調査した結果を公開した。 それによると、経済分野で「米国・日本と緊密に協力しなければ...続きを読む
[ 2022年04月05日 07:57 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

韓国保健当局「ステルスオミクロン株急増の影響で、流行のピーク遅れる可能性」

オミクロン株の下位系統である「BA.2」、別名「ステルスオミクロン」の韓国国内での検出の割合が急速に増え、流行のピークが予想より遅れる恐れもあると防疫当局が予想する。鄭銀敬(チョン・ウンギョン)疾病管理庁長は21日の中央防疫対策本部定例会見で、「オミクロン株のうちBA.2の割合が増加し、(専門家用)迅速抗原検査で陽性を認めることになり、流行のピークまでの期間が遅くなり規模が大きくなる可能性がある」...続きを読む
[ 2022年03月22日 08:27 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp