韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  スポーツ
最新記事

韓国は東京五輪ボイコットせず、文大統領「南北合同チームで」

2019年9月25日、台湾・中国時報(電子版)は、「東京五輪ボイコットせず」と題し、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長に対し、東京五輪に南北合同チームで参加したい意向を示したと報じた。記事は、韓国・聯合ニュースの報道を引用。文大統領は24日にニューヨークでバッハ会長と面会した際、韓国政府が平昌五輪開催を起点として朝鮮半島の和平進展に努力をしてきたこと、...続きを読む
[ 2019年09月26日 12:15 ] カテゴリ:スポーツ | TB(0) | CM(0)

東京五輪が「旭日旗」応援を容認…韓国メディアから懸念の声

2019年9月3日、韓国・SBSは「東京五輪・パラリンピックの組織委員会が初めて、来年の東京五輪での旭日旗の使用を容認する考えを示した」とし、「大きな波紋を呼ぶことが予想される」と伝えた。 記事によると、委員会は同日、SBSからの質疑に対する回答として「旭日旗は日本で広範囲に使用されているため制止する必要がない」との内容の書簡を送った。 記事は旭日旗について「日本が第二次世界大戦で使用していた戦犯旗で、日本の軍...続きを読む
[ 2019年09月04日 08:13 ] カテゴリ:スポーツ | TB(0) | CM(0)

韓国フィギュア女子選手が故意に傷つけられたと訴えるも却下

2019年3月22日、文匯は、韓国フィギュア女子選手が故意に傷つけられたと訴えたが、国際スケート連盟は「事故」と判断したと伝えた。 記事は、「これまでずっと平穏だったフィギュアスケートの世界に、この2日ほどで争いが発生した」と紹介。米国のマライア・ベルが練習中に韓国の林恩讐(イム・ウンス)に意図的にぶつかり、林にスケートの刃で足にけがをさせたとして、20日に韓国スケート連盟が国際スケート連盟(ISU)へ申し立て...続きを読む
[ 2019年03月24日 12:41 ] カテゴリ:スポーツ | TB(0) | CM(0)

韓国がサッカーW杯の日中韓朝共催に、中国サッカー協会は「そんな計画ない」

2018年6月16日、中国メディアの新華網は、韓国サッカー協会の鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長が、2030年または34年のワールドカップ(W杯)を韓国、北朝鮮、日本、中国で共同招致することに意欲を示したことについて、中国サッカー協会が「そのような計画はない」と否定したことを伝えた。 国際サッカー連盟(FIFA)は先ごろ、モスクワで開いた総会で26年W杯開催地の決選投票を行い、米国、カナダ、メキシコの3カ国が共同開催する...続きを読む
[ 2018年06月17日 12:20 ] カテゴリ:スポーツ | TB(0) | CM(0)

完売したはずが…平昌パラリンピックの“ノーショー問題”が深刻

018年3月12日、韓国・ソウル新聞などが、9日に開幕した平昌冬季パラリンピックの“ノーショー(予約不履行)”問題について報じている。 記事によると、平昌組織委員会はパラリンピックの開幕に先立ち、「チケットの販売は目標(22万枚)の128%の28万枚を達成し、ほぼ完売した」と発表していた。しかし実際は、華やかな演出が用意されているとして最も注目を集めていた開会式ですら、観客席には空席が多かったという。 10日に韓国初...続きを読む
[ 2018年03月13日 09:34 ] カテゴリ:スポーツ | TB(0) | CM(0)

日本人女性が韓国の会場を「羽生結弦のホームにしてしまった」

ソチ冬季五輪に続いて平昌五輪でも金メダルを獲得し、フィギュア男子では66年ぶりとなる2連覇を成し遂げた羽生結弦選手。その優雅で力強い滑りは日本のみならず、世界中のファンを魅了した。中国メディアの網易体育は18日、韓国メディアの報道を引用し、「平昌には羽生を応援する日本人女性が数多く詰めかけ、平昌が日本人選手のホームになった」と伝えた。記事はまず、フィギュアスケートの会場となった江陵アイスアリーナに...続きを読む
[ 2018年02月19日 09:34 ] カテゴリ:スポーツ | TB(0) | CM(0)

羽生結弦の金メダルに日本のファン熱狂「宇宙人のよう」

2018年2月17日、新浪体育は、平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子シングルで2大会連続の金メダルを獲得した羽生結弦について、日本のファンが「偉大な選手。宇宙人のようだ」と絶賛していると伝えた。 ショートプログラム(SP)首位の羽生はフリーで206.17点を出し、合計317.85点で男子で66年ぶりの五輪連覇を達成した。昨年11月の右足首の負傷から復帰した今大会での金メダルに、羽生のファンらは熱狂した。 記事は、フリーの...続きを読む
[ 2018年02月18日 09:29 ] カテゴリ:スポーツ | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
最新コメント
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp