韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  国際

最新記事

テスラ上海工場、2023年1月に6万6000台超を販売する見込み

全国乗用車市場情報連席会が3日に発表した今年1月の中国における新エネルギー乗用車メーカーの卸売販売データによると、米テスラの上海工場(ギガファクトリー)の1月の販売量が前年同期比10.3%増、前月比18.3%増の6万6051台に達した見込みだ。中国新聞社が伝えた。テスラ中国法人が1月6日に発表したところでは、テスラが中国で製造する車種は大幅な値下げが行われた。「Model 3」は22万9900元(約437万円)から、「Model Y」...続きを読む
[ 2023年02月07日 08:43 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

ドイツの自動車部品ボッシュ、通期は15.6%増益

ドイツの自動車部品大手ロバート・ボッシュは2日、2022年12月通期(速報値)のEBIT(利払い・税引き前利益、特別損益除く)が37億ユーロとなり、前期比16%拡大したと発表した。半導体の供給不足と景気低迷にもかかわらず、全部門で増収を達成した。売上高は884億ユーロと、恒常為替レートベースで10%増加。うち、モビリティー・ソリューションズ部門は526億ユーロと12%増えた。産業機器テクノロジー部門は11%、エネルギー...続きを読む
[ 2023年02月06日 14:21 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

「南シナ海反中連帯」の旗を掲げるインドネシア

東南アジアの人口大国インドネシアが、南シナ海の排他的経済水域(EEZ)に対する本格的な開発に入ったことで、中国との外交的・物理的衝突の可能性が高まっている。中国は南シナ海の大部分を自国の領海だと主張している。特にインドネシアは、この水域に対する領有権を巡って中国と対立を起こしている他の東南アジア諸国とも緊密な協力体制を構築し、反中戦線をつくっていく構えだ。米外交専門誌「The Diplomat」や日本経済新聞な...続きを読む
[ 2023年02月06日 10:15 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

寒波襲った米国、体感温度「氷点下78度」歴代級

北極の寒波が北米大陸を襲い最も低い体感温度が記録された。BBCなど外信が3日に伝えたところによると、この日突風が巻き起こった米ニューハンプシャー州ワシントン山の体感温度は氷点下78度を記録した。この日ワシントン山の頂上の実際の気温は氷点下43度まで下がったが、これもまたこの地域で最も記録的な最低気温だと米国立気象局は伝えた。米メーン州とカナダのケベック州をはじめとする一部カナダ東部地域でも1980...続きを読む
[ 2023年02月05日 09:40 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

ロシアには最先端の戦車やステルス機があるのに投入できないワケ

米国とドイツが最終的に、自国の保有する最新の主力戦車をウクライナに送ると決定する中、ロシアの悩みは深まっている。現在のロシア軍の主力戦車であるT72、T80はもちろん最新といわれるT90さえ、西側のジャベリン(Javelin)対戦車ミサイルや、安価なドローンが投下する爆弾になすすべなく撃破された。ロシアの戦車シリーズにおいて、「T」は戦車(Tank)を、数字はその年に戦車が実戦配備されたか、もしくは配備が承認されたこ...続きを読む
[ 2023年02月05日 09:25 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

半導体不足は今後解消される?

ウクライナ危機も終わりが見えない状態にあり、半導体不足に影響を与えることが懸念されている。半導体に使われる希ガスやレアメタルなどの資源に、ウクライナやロシアから供給されているものがある。これらの国の情勢が悪化しサプライチェーンが寸断されれば、資源の供給はされず、半導体の生産も滞ることが予想されるため、今後も情勢を注視していく必要がある。 そのため、一朝一夕には半導体不足解消は進まず、まだしばらく半...続きを読む
[ 2023年02月05日 08:55 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(1)

半導体は2023年も減速…ボトムアウトは2023年の早い時期か

2020年から2021年にかけてのコロナ禍の世界経済をけん引したのは半導体。巣ごもり需要に加えテレワークの拡大、定着から一気に需要が高まったこともあり受注が拡大。半導体の生産は工程も複雑でありコロナ禍初期にはサプライチェーンの混乱から部材等の調達にも支障がでて生産に遅れが出てたこともあったが世界の半導体売上は順調に拡大、2022年3月に545.5億ドル(WSTS:世界半導体市場統計)と既往ピークを記録。2022年間では...続きを読む
[ 2023年02月05日 08:36 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp