韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  > 
最新記事

韓国与野党、来年予算558兆ウォンで合意…災難支援金に3兆ウォン、ワクチンに9000億ウォン

過去最大で編成された来年「スーパー」予算が2兆ウォン(約1885億円)増える。当初政府の提出案より2兆2000億ウォン増えた558兆ウォン規模の来年予算案に1日、共に民主党と国民の力が合意した。 韓国政府が提出した予算が国会で削減されずに増える(純増)のは2010年予算案以降11年ぶりだ。9月政府提出案で7兆5000億ウォン増え、5兆3000億ウォン減少される。単に増加する支出予算は2兆2000億...続きを読む
[ 2020年12月02日 09:50 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)

SKが水素事業参入を宣言、「生産・流通の全過程で生態系を築く」

SKグループの持株会社であるSK(株)が、水素事業担当組織を新設して水素事業に参入する。2025年までに、計28万トン規模の水素生産能力を備え、生産から流通、供給などの全過程を網羅する水素バリューチェーンを備えるのが目標だ。SK(株)は1日、水素事業専従組織「水素事業推進団」を新設したと発表した。推進団は、SKグループのエネルギー関連会社であるSKイノベーションやSK・E&Sなどの関係会社の専門人...続きを読む
[ 2020年12月02日 09:28 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

史上最悪、韓国のスモッグ警報は年642回、経済損失は3800億円!

2020年11月30日、北京青年網は、昨年に史上最悪のスモッグが発生した韓国で、政府が火力発電所の閉鎖を柱とした汚染排出物削減プロジェクトを立ち上げたことを報じた。 記事は、韓国政府が12月から来年2月の間に、汚染が深刻な石炭火力発電所16カ所について電力供給状況を見ながら閉鎖するとともに、運転を継続する石炭火力発電所の発電能力もフル稼働の80%を超えないようにすることを発表したと紹介。これにより、全体の4割以上...続きを読む
[ 2020年12月02日 09:17 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

日本がイージス艦2隻を造る値段、中国なら055型駆逐艦を5隻造れる

2020年11月28日、新浪軍事は、日本政府が「陸上配備型イージス」の代替としてイージス艦2隻を導入した場合の費用が、中国の055型駆逐艦5隻分に当たると報じた。 記事は、日本政府関係筋が24日、配備を断念した陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替案としてイージス艦2隻を導入した場合、4800~7000億円の建造費用が掛かるとの試算を明らかにしたと紹介。これは、中国の055型国産大型駆逐艦5隻を建造しても...続きを読む
[ 2020年12月02日 09:10 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

韓国のスマホ市場に異変…iPhone12人気でサムスンの牙城が崩れる?

2020年11月30日、韓国・ヘラルド経済によると、米アップルのiPhone12が韓国発売から1カ月で過去最多販売台数を記録する人気ぶりとなっている。一方、サムスンやLGの国産スマホは販売が振るわないといい、記事は「韓国製スマホとiPhone12の大激突が予想されていたが、勝負はアップルの完勝」だと伝えている。韓国ではiPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxの4機種が発売された。1カ月間の販売台数は通信キャ...続きを読む
[ 2020年12月02日 08:43 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

文大統領「韓国経済は予想より早く回復」との見解示す

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、韓国経済について「予想より早く回復している」という見解を示し、景気回復に向けて各部処や国会の協力を呼び掛けました。 文大統領は1日、大統領府青瓦台で閣議を開き、このなかで「ことし7月から9月期の経済成長率は、10月に発表された速報値を0.2ポイント上回り、暫定で2.1%となった。韓国経済は予想より早く回復している」とコメントしました。文大統領は、「経済面での効果的な対応が、景...続きを読む
[ 2020年12月02日 08:36 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

大韓航空、「KALリムジン」も売却へ

新型コロナウイルスの影響で流動性危機に直面している大韓航空が、バス会社「KALリムジン」を売却する。大韓航空は遊休資産と非主力系列会社を相次いで売却し、現金の確保に乗り出している。関連業界が30日に明らかにしたところによると、大韓航空は最近、中堅私募ファンド運営会社「ケイストーンパートナーズ」と了解覚書を締結し、KALリムジンの売却交渉を進めていることが分かった。早ければ年末あるいは来年初めにも契約が完了...続きを読む
[ 2020年12月01日 09:23 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp